お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

想定外の展開! 恋愛圏外な男性を思わず意識してしまった瞬間・4選

女性外見やフィーリングの問題で、「この人は恋愛圏外だな……」と感じてしまうことってありますよね。それを後から覆すのは難しいもの。しかし決して不可能なことではありません。働く女性たちが、これまで意識していなかった男性を、急に意識し出したエピソードを聞いてみました。

【一気に冷める! 女子がドン引きする、男性のロマンチックなセリフ5選】

■好意にドキッ!

・「自分を誰より好きと思ってくれているのがわかったとき」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「『タバコを吸う人はない』と言ったら本当にタバコをやめ始めた人」(26歳/学校・教育関連/技術職)

好みではない相手からでも、ストレートに好意を伝えられると思わずキュン! 最初は戸惑うこともあるでしょうが、その戸惑いが実は恋の始まりなのかもしれません。

■意外な共通点

・「案外趣味が一緒だったり、食べ物の好みが一緒だったこと」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

人は共通点を持つ相手に、好意を抱きやすいもの。実はこれ、心理テクとしても広く活用されています。もしかしたら、相手の思うつぼなのでしょうか。

■ギャップに弱い

・「清潔感がなくて気持ち悪いと思っていたけれど、そう見えるだけでせっけんの匂いがするきれい好きな人だった。中身もアートに造詣が深く、話がとても楽しかった瞬間、中身に惚れた」(28歳/農林・水産/技術職)
・「いい加減だと思っていたのに、何事も真剣に取り組む姿が良いなと思いました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「おもしろいだけだと思っていたが、周囲を盛り上げようと頑張っていたとき」(25歳/電機/事務系専門職)
・「見た目は派手でタイプではなかったけれど、中身は優しく思いやりがある人だとギャップに気づいた瞬間意識しました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

やはり女性はギャップに弱い!? 外見から内面まで、様々なギャップ意見が集まりました。心理学では、「マイナス」から「プラス」へのギャップには強い力があると言われています。思わず惚れるのも無理はない!?

■リアルすぎる女性の声

・「友達でいい人でも彼女がいる人は恋愛圏外なのですが、彼女と別れたとたん意識し始めます」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「あまりにも、自分が長い間出会いがないとき」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

出会いを求める気持ちが強い時期には、意外な男性が「繰り上げ当選」することもあるよう。そこから、新たな魅力に気付けたら良いのですが……。彼女と別れた瞬間は、確かに攻めどき。タイミングを見極めましょう。

恋愛圏外から、まさかのジャンプアップに戸惑う女性は多いはず。そしてそのドキドキこそが、恋する気持ちを盛り上げてくれるのかもしれませんね。これまでにない恋愛を楽しみたいときには、こんな出会いを探してみてはいかがでしょうか。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]