お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 自分みがき

ああ、転職したい……女子がコッソリ憧れる「手に職」系のお仕事や資格・10選

結婚・出産後も働きたい! と考える女性にとって、「手に職」系のお仕事は憧れの的。もしまだ間に合うとしたら、現役の働く女性たちはどんな仕事に就きたいと思っているのでしょうか? 今回は、みんなが憧れる「手に職」系のお仕事を、アンケートで大調査!

■自分もキレイになれる美容系・資格

・「アロマとかネイル。自分もキレイになりそうなので」(32歳/生保・損保/営業職)

・「エステ。ずっとキレイを保ち続ける仕事に就けるのはかっこいいと思った」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「アロマテラピスト、ハーブコーディネーターに憧れる。もともとアロマやハーブに興味があり、資格も持っている。現代人のストレス軽減など心身を癒すためにアロマやハーブを使ったサロンで働きたい」(26歳/金融・証券/営業職)

人をキレイにする仕事をしながら自分もキレイになれるのでは、と思わせてくれる美容系のお仕事。人前に出る仕事でもあるからか、実際に見目麗しい女性が多いのも、女性たちが憧れる理由なのかも。

■需要が高く高給の医療系

・「看護師、薬剤師。需要が多く、転職しやすそうだから」(31歳/その他/事務系専門職)

・「薬剤師。近くのドラックストアで高時給で働く」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「看護師。常に需要があるので。また友人がワーキングホリデーでオーストラリアに行きますが、日本の看護師免許でオーストラリアの病院でも働けて、国際看護師免許の取得も夢じゃないと聞いたので」(25歳/その他/営業職)

いつでも求人があって、条件も良さそうな医療系の仕事も人気のようです。資格を取るまでは大変ですが、出産や育児などでブランクがあっても、比較的職探しがスムーズにできそうな点も魅力的です。

■こだわりで創る芸術系・手に職系

・「陶芸家に憧れていた。その日暮らしで町に出て陶器を売って生計を立てる」(30歳/自動車関連/技術職)

・「伊勢型紙などの伝統工芸。生涯よいものを作るために日々こだわりのものを手にとって使ってほしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「伝統工芸の職人。形に残るものを自分の手で作り上げられるという点に憧れを感じます。お給料的には厳しいだろうと思うので、自分の作りたい物への取り組みと同時に、お手頃価格の小物などのネット販売などをやりたいなと思います」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

自分自身のセンスを生かした作品作りが仕事に結びつく芸術系の仕事は、作品が売れるまでの道のりは遠そうですが、自分のこだわりが人に選ばれるという喜びを得られそうですね。

■世界で活躍できる語学系

・「翻訳家。語学能力を武器にできたら世界も広がるし、憧れます(ました!)」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「同時通訳。国際会議に出てみたい」(29歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

自分の語学力だけを武器に、世界中を飛び回ることも不可能ではない通訳や翻訳のお仕事。他の人が選ばないような言語を習得すれば、スペシャリストとしてどこでも重宝されそうですね。

一見、難しそうな「手に職」系のお仕事には、何歳からでも挑戦できるお仕事もあります。もちろん軌道に乗せるには努力が欠かせませんが、憧れを形にすることは不可能ではないはずです。まずは、一歩踏み出してみると、思わぬ本心が浮き彫りになるかも!?

※マイナビウーマンにて2014年8月にWebアンケート。有効回答数112件

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)