お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 自分みがき

実録! オフィスで「こうはなりたくないな……」と思う先輩女子の言動・10選

仕事を円滑に進めるためにも、オフィスの人間関係がいいに越したことはありません。ですが、どうしても「ついていきたくない」と感じる先輩女子が、どのオフィスにもひとりやふたりはいるもの。果たして、どんな言動が「先輩としてNG」判定を招くのか、後輩女子たちにぶっちゃけてもらいました。

■感情が出すぎる

・「イライラがすごく態度に出る人がいて、職場の雰囲気が悪くなったり、話したいことがあっても話しかけられなくて効率が悪い」(22歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「社長の事を嫌っているらしいけど、明らかに嫌そうな態度で社長と接していて、社長にそんな態度を取るべきじゃないと思い、引いた」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「気分屋で、そのときの自分の気分によって態度が全く変わる。また自分の気に入っている男性社員の前では明るく振る舞う」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

誰にでも感情の起伏はあるものですが、オフィスでそれをやってしまうと周囲の雰囲気を悪くすることも。機嫌が直るまで様子見……となってしまっては、仕事も滞ってしまい困りますよね。

■人の悪口を言う

・「キャビネットの裏や給湯室で、愚痴をぐちゃぐちゃ言っている。または言っているのを聞いている」(26歳/電機/事務系専門職)

・「影で同僚の悪口を言っている人を見たとき。関わらないようにしようと思った」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「常に人の悪いところに目がいくのか、悪口ばかり言う先輩。口癖は『しかもさぁ』。実際に悪口を言っても、いざその人の前にたつと態度が180度変わり、好意的に接する、その変わりようにも恐怖を感じてしまいます」(30歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
人の悪口や陰口を言わないというのは、オフィスに限らず人としてのマナーでもあります。普段は仲の良さそうな人の悪口を言っているのを聞いてしまった日には、何を信じていいのやら……。

■人によって態度が違う

・「後輩の自分たちの前ではえらそうにして厳しくて口も悪いのに、先輩や上司の前ではいい子ぶって態度がまるで違う先輩」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「一緒に仕事をしている先輩に、『女とは仕事がしにくい』と面と向かって言われました。実際にその人は男性と仕事するときは相手が年下であっても甘えたような声で話します。女の武器は女に通じないので苦手なのかなと思う反面、そんなことを直接言われたらこっちも仕事がしにくいなと思いました」(31歳/情報・IT/技術職)

目下の人と目上の人、男性、女性など相手を見て態度を変える人には不信感がつのります。女性の武器を使って仕事をしようとする人は、同性から見ても嫌ですよね。

■攻撃的で怖い

・「こわい先輩が自分の嫌いな人や見下している人に対しては、提出資料を叩きつけるように出していたのを目の当たりにしたとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「『どいて!』といって犬や猫を追っ払うようなしぐさをする。『ジャマだから後ろにいろ』と言い、後ろにいれば、『見張られているような気がする』と言われた。もともと広くない受付だから、どうしようもないのだが」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

言動が乱暴だったり、理不尽なことで怒られたりすると後輩女子にとってはただの怖い人。事実確認をせず、怒鳴り散らすような人は社会人としても大人としてもマナーができてないなという感じです。

ついていきたくないと思う先輩女子の言動には色々とあるようですね。きっと、オフィスの誰もが感じていながら注意もできず今まで来たのでしょうから、これからも先輩女子の態度が変わることはなさそう。当たらず障らず、自分はこういう先輩にはならないという反面教師として付き合っていくしかないですよね。

※マイナビウーマンにて2014年8月にWebアンケート。有効回答数112件

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)