お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

男性が「この人はきっと料理できない」と思ってしまう、女性の特徴⇒「ものすごいネイルアート」「デスクが散らかっている」

ネイルある程度年齢を重ねたアラサー女性たちにとって、「そこそこ料理ができること」は重要なポイントです。周囲の男性から「とびきり上手」と思われるのは無理でも、「全然料理ができなさそう」と思われるのは避けたいところ。男性たちが、「あの人は料理がヘタそう」と思ってしまう女性の特徴を聞いてみました。

■人は見た目です

・「ものすごいネイルアート、目元の化粧が濃い」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「いかにもギャルって感じの人」(26歳/通信/技術職)

実際に料理の腕を披露する前に、見た目だけで判断されるケースも多いよう。中でも目立ったのが、ネイルに関する意見です。女性的にはキレイなネイルも、料理を待つ男性的には不潔に見えてしまうのかも……?

■今日のランチは……?

・「毎日外食や市販のお弁当で、自分で作っていない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

こんな意見も目立ちました。忙しい朝の時間で、手の込んだお弁当を作るのは難しいものです。そこを頑張って、週2回でも「お弁当の日」を作ることで、男性からの目線も変わるのではないでしょうか。

■イベントに注意!

・「包丁も持ち方、使い方がぎこちないひと」(32歳/不動産/専門職)
・「スーパーでの買い物が下手」(35歳/運輸・倉庫/その他)

気の合う仲間同士で、ワイワイとバーベキューや飲み会を企画するのは楽しいものです。しかしそんなイベント時のワンシーンが、自分の「料理できないイメージ」を作ってしまうことも……! 慣れこそが最大の武器ですよ。

■仕事=料理?

・「仕事のデスクが散らかっている人。料理の基本の皿洗いができないのは課題かなと思う」(34歳/情報・IT/営業職)
・「仕事が雑」(31歳/医療・福祉/専門職)

仕事の仕方には、それぞれの個性が出ます。ただまさか料理の腕にまで、影響を与えてしまうとは……! 驚いた方も多いのではないでしょうか。ひとつ一つていねいにこなしていくことで、イメージアップを狙いましょう。

■なるほど!

・「野菜の種類がわかってない人」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「ひとり暮らしをしたことがない」(30歳/情報・IT/技術職)

思わず納得してしまうような男性意見もありました。思い当たる節がある方は、ぜひ積極的に「料理好き」をアピールしたほうがよさそうですね。

「私、全然料理できないんです!」と言って、男性からかわいいと思ってもらえるのは、若いときだけ。アラサー女性では、それだけで「アウト!」と思われてしまうことも多いものです。こんな特徴は上手に隠して、損な印象を持たれないよう注意してくださいね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数138件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]