お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 素敵!フランス

フランス人はピクニックが大好き! ピクニックを体験するには?

外へ出て、自然の中で軽食を楽しむピクニック。きれいな景色の中で体験できたら楽しそうですよね! 豊かな自然と気候に恵まれた土地で育ったフランス人はピクニックが大好きです。ご存じでしたか? 今回はそんなフランス式ピクニックと、ピクニックを体験する方法についてお話します。

■フランス人はピクニックが大好き!

有給休暇の取得率は100%(30日)のフランス人。この数字だけでお休みを大事にしていることがうかがえますね。しかし、休日にはお店が閉まってしまい街に繰り出して遊ぶには退屈……ということも。そんなときにうってつけなのがピクニックです。日本人は桜のシーズンにお花見へ出かけますが、フランス人は天気の良い日なら公園などへ出かけてピクニックを楽しみます。

■どんなことをするのか?

フランスはカラッとした気候が特徴です。公園へピクニックへ来た人たちは、それぞれ日光浴を楽しみます。老いも若きも、気持ちよく両手両足を伸ばしてリフレッシュするというわけです。広い公園があるからこそできるお楽しみですよね。いい景色に欠かせないものはお弁当。と言っても日本のようなお弁当ではなく、フランスならではの軽食が持ち込まれます。

■気になる食事内容!

定番はシャルキュトリー。シャルキュトリーとは、お肉の加工品のこと。ソーセージやハム、テリーヌ、パテなどを指します。おいしいシャルキュトリーにワインは欠かせません。そのほかパンはもちろん、日本でも人気なキッシュを持ち寄るのも大定番です。パイ生地に卵液とほうれん草などの具材を流し込んで焼き上げるキッシュですが、もともとはロレーヌ地方の家庭料理だったんだとか。庶民的で気軽に作れそうな気がしませんか?

■ブルゴーニュで体験できる!

さて、そんな魅力あふれるフランスのピクニック。なんと本場で体験できるイベントがあります。場所はワインで有名なブルゴーニュ地方で、イベントの名称は「ファンタスティック・ピクニック」。毎年ある「美食の祭典」の日にちなんで行われます。内容は家族や友人とレクリエーションをしながら特産品を味わうというもの。ピクニック用の食べ物の持ち込みも可能ですので、参加すれば自分のスタイルに合った楽しみ方ができますよ。

フランス流のピクニックと、秋に行われる「ファンタスティック・ピクニック」についてご紹介しました。ファンタスティック・ピクニックの参加者は地元のフランス人の他、その土地を愛する人が集まってくるようです。あなたも美しい景観の中で、のんびりとワインを味わってみませんか?

(c) Paris Tourist Office – Photographer : Marc Bertrand

(c) Alain Doire / Bourgogne Tourisme

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]