お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実録! アラサー独女の婚活エピソード「街コンがきっかけで交際8カ月」「英語でメールを聞く男に幻滅」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

「年齢も年齢だから、そろそろ結婚したいなあ」「まわりも結婚ラッシュだし……」と思ったときに、何も行動を起こさなければ出会いも見つかりません。というわけで、せっせと婚活に励んだ経験があるという女性もいると思いますが、いい出会いもあればそうでない場合も。今回は、アラサー独女にそれぞれの婚活エピソードを語ってもらいました。

まずは、いい出会いがあった! という女性たちの体験談を紹介。

■婚活して、結婚が決まった

・「理想通りの性格の人に出会えた。今婚約中なので幸せです」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「結婚相談所に入会した。婚約中で今年結婚する。お互い婚活していたので、スムーズに行き、性格がいい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

婚活の最終目標といえば結婚。めでたく結婚が決まった婚活成功者の女性もいます。理想通りの相手と出会えたというのは本当に幸せですね。

■現在、交際中

・「街コンに行って話の合う人に巡り会えた。今、交際8カ月の彼氏です」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「4対4の合コンみたいな感じで、その4人の中でルックス・雰囲気が一番よかったです。目を見て話すようにした。お付き合いをしています」(31歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「お見合いパーティで今の彼と出会った」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

街コンやお見合いパーティなど、婚活の場はちがっても彼氏が見つかって交際中という人も。ということは、結婚もそろそろ? やはり、結婚したいと思ったら積極的な行動が必要ということですよね。

次は、いい出会いがなかったという女性に、婚活での心境や男性の印象について聞いてみました。

■アピールポイントがずれてる男性がいた

・「友だちが紹介してくれたけど、変な奴だった。急に英語でメールを聞いてきて、カッコつけている感じだった。日本語で聞けばいいのに。たった1フレーズなのに俺はしゃべれるんだぜ、的な感じで、バカっぽかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の太っていた当時の写真を持ち歩いていて、こんなに痩せたとアピールしていた人がいたけど、何のアピールなのかよくわからなかった」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

カッコをつけすぎても自虐的すぎても、どう対応していいのか困ってしまいそう。コミュニケーション力が低いということで、やっぱり結婚相手としては論外かも。

■婚活すればするほど、悲しい気分に……

・「街コン、婚活パーティ、友だちの飲み会、オフ会などけっこう参加したが、いい人とは出会えなかった。席に着いた途端帰りたくなる」(32歳/医薬品・化粧品/クリエイティブ職)

・「男性4~5人がグループで来ているのを見て『冷やかしなのかなぁ。こちらは一応真面目に相手を探しに来てるのに』と悲しくなったことがある」(28歳/不動産/事務系専門職)

参加者が真剣に結婚を意識してなさそうだったり、好みのタイプがいなかったりするとちょっと悲しくなりますね。内面を知るまで判断はできませんが、やっぱり見た目も重要です。

婚活で焦りすぎても男性から引かれてしまいそうですが、控えめすぎてもいい出会いを逃してしまいそう。実際にうまくいった例もありますから、何かしら出会いのための行動は必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数178件(26歳~34歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]