お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

等身大で壁にフィギュア! 3Dウォールフィギュア『アイアンマンマーク7ホール・オブ・アーマー』発売

『アイアンマンマーク7ホール・オブ・アーマー』(C)MARVEL

バンダイは、等身大の3D ウォールフィギュア『アイアンマンマーク7ホール・オブ・アーマー』の予約受付を、2014年7月25日に開始した。

【マイケル・ジャクソンの3世代フィギュアが日本初上陸】

同商品は、「大型 真空成形」というシート状の樹脂を加熱し、金型とシートの隙間を真空にして形状を出す成形方法を採用し、2ミリの厚さの耐衝撃アクリル板を一体加工して、キャラクターの姿を等身大で再現した大型立体フィギュア。

史上初めて、彩色すみで最大2mの1枚パネルを立体フィギュアに加工する特殊技術を使用しており、構造・製法に関しては特許出願中という。

第一弾となる同商品は、マーベル映画「アベンジャーズ」(2012年公開)に登場した「アイアンマンマーク7」。劇中に登場する開発者トニー・スタークの別宅にある格納庫「ホール・オブ・アーマー」に格納した状態を再現した。

前半身のみを再現するため、奥行きは約260mmと比較的コンパクト、重量も約4.5kgと軽量で、インテリアとし飾ったり、設置や移動も楽に行える。

今後は 第二弾として「スター・ウォーズ」のR2-D2」を、2015年発売・価格未定として予定する。

同商品は 2014年11月から発送。

定価は39,800円(税込、国内送料込)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]