お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

親しき仲には礼儀だらけ!? 女性が、親友だからこそ言えないこと5選「いつ結婚するか」「給料の額」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

いくら仲がよい友だちでも、言えないことはあります。「相手を傷つけるから」「相手に嫌われるかもしれないから」など、理由はさまざまですが、女性のみなさんが「親友にも話せない」と思うことは何なのでしょうか。親友だからこそ言えないこと・聞けないことを伺いました。

■いつ結婚するか

「独身の親友がいつ結婚するかが聞けない。先に行かれたら嫌なので……」(28歳/広告)

親友の結婚はうれしい反面、取り残されたようでさみしい気持ちにもなりますからね。

■給料がいくらか

「ベンチャー企業に就職し、『大変だけど給料がいい』と話していた親友。しかし、転職を機に私の手取りのほうが高くなってしまった。彼女のほうがはるかに残業も多いので、給料の話になるとうやむやにしています」(29歳/証券)

相手の気持ちを思えば、ショックを受けそうなことは言いたくないですよね。

■口臭があること

「ときどき親友から『あ、こいつ昨日ニンニク食べたな』とわかるような口臭がすること。親友でも『口臭いよ』とはやっぱり言えない」(27歳/商社)

親友だからこそ、言ってほしい気も……。

■男運がないこと

「浮気性でヒモ気質な彼氏と10年も付き合っている親友に、『そんな男と別れたほうがいい』と言えません。周囲から散々言われているのを見てきたし、10年も付き合ったら今さら別れられないと思うし……」(27歳/教育)

相手の幸せを思えば厳しい意見も言うべきかもしれませんが、「自分でもわかってること」は人に指摘されたくないですもんね。

■遊びに出かけたくない日があること

「もともとインドアなので、親友に遊びに誘われたとき、半分ぐらいの割合で『今日は出かけたくない』と思ってしまうこと。しかも、言うと角が立ちそうなので『予定がある』と嘘をついてしまい、あとでだいたい自己嫌悪になる」(31歳/飲食)

大好きな親友の誘いだとしても、ひとりで過ごしたい日はあります。

ほかの人には言えても、心の距離が近い親友だからこそ無理ということもありそう。本当の親友なら、きっとそんな複雑な気持ちを理解してくれると思います。あなたは親友に言えない・聞けないと思うことはありますか?

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]