お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

“高校モノ”学園ドラマ人気ランキング(2010年代編)!

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

高校を舞台にした学園ドラマを見ると、甘酸っぱい恋愛模様にドキドキしたり、将来に不安を感じ、悩む登場人物の姿に思わず感情移入してしまいますよね。また、イマドキの高校生って、どんな子がいるんだろう? と興味もわいてきます。そこで今回は、2010年代に放送された「高校が舞台の学園ドラマ」で一番好きな作品を、働く女子に聞いてみました。

 

Q.2010年代に放送された高校が舞台の学園ドラマで、あなたが一番好きな作品は?
●1位/『GTO』(フジテレビ系)……11.1%
○2位/『ヤンキー君とメガネちゃん』(TBS系)……9.7%
●3位/『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(フジテレビ系)……7.2%
○3位/『35歳の高校生』(日本テレビ系)……7.2%
●5位/『黒の女教師』(TBS系)……6.8%
○6位/『夜のせんせい』(TBS系)……5.3%
●7位/『タンブリング』(TBS系)……4.8%
○7位/『桜蘭高校ホスト部』(TBS系)……4.8%
●9位/『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)……4.3%
○10位/『ハンマーセッション!』(TBS系)……2.4%
※単一回答式・11位以下は省略。「その他」と回答したものは除く。

◆1位 『GTO』
・「マンガが好きだったから、懐かしい感じで見ていた」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「旬な俳優が生徒役で出ているので、おもしろかった」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「鬼塚の熱い性格が好き」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

◆2位 『ヤンキー君とメガネちゃん』
・「成宮寛貴と仲里依紗のコンビがおもしろかった」(25歳/アパレル・繊維/営業職)・「かわいくてやみつきだった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

◆3位 『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』
・「『女子だって気づくでしょ!』とツッコんでばかりいました」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「ノリがよくておもしろかった」(25歳/学校・教育関連/専門職)
・「イケメンに癒された」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

◆3位 『35歳の高校生』
・「米倉涼子の制服姿に違和感がなくて感動した」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「米倉涼子がバッサリ言ってくれるのが爽快だった」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「主人公の物怖じしない雰囲気がいい」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

1位は1998年に放送されたドラマのリメイク版、『GTO』でした! 元暴走族の型破りな教師、鬼塚英吉をEXILEのAKIRAさんが熱演。学校や家庭での問題を、破天荒な方法で解決していくストーリーです。注目の若手俳優が生徒役で出演するのも、見逃せないポイントのひとつ。今年7月から第2シリーズがスタートしたので、こちらも要チェックです。

2位はTBS系列で2010年に放送された学園コメディ『ヤンキー君とメガネちゃん』がランクイン。ケンカあり、ロマンスあり、ギャグありといった内容で、まさに青春真っ只中。楽しかった高校生活を思い出させてくれます。

3位は『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』。1位の『GTO』と同様リメイク版の作品です。主演は当時AKB48だった前田敦子さん。設定は前作から若干変更されましたが、生徒がイケメンぞろいだったことは変わりません。

同率3位は2013年に日本テレビ系列で放送された『35歳の高校生』。イジメ、不登校、スクールカーストなど、現代の高校が抱える“闇”に35歳の女子高生が真っ向から挑みます。主演は米倉涼子さんで、ミニスカートの制服がバッチリ決まっていましたね。

熱血教師モノや不良生徒モノは、どの時代でも学園ドラマの定番のようですね。高校生が抱えるさまざまな問題は時代とともに変化していますが、主人公がそれらに正面から立ち向かい、成長していく姿は、いつ見ても気持ちいいものです。みなさんの好きな学園ドラマはランクインしていましたか?

(丸田十五/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]