お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コレが彼氏の本音! 彼女に言いたくても言えないこと5選「話が長いのが嫌」「定期連絡が面倒」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

女性が恋人に対して「言いたいけど言えないなあ……」と遠慮していることがあるように、男性も同じような気持ちを抱えているもの。男性はどんなことを言えずに悩んでいるのでしょうか。彼女に言いたくても言えないことを聞きました。

■話が長いのが嫌なこと

「彼女はとにかく話が長いタイプ。延々と興味のない話を聞かされていると、正直疲れてくることがある」(24歳/小売り)

彼にたくさん話を聞いてもらいたい気持ちはわかりますが、たまには彼の話を聞く側にまわることも大切です。

■おせっかいだと思うこと

「細かいことまでいちいち口を挟まれると、まるで母親といるような気分になってくる。面倒見がいいのと、ただのおせっかいとのちがいをわかってほしい」(28歳/技術)

面倒見のいい女性は男性人気が高いですよね。しかし、それが行き過ぎた“おかん系女子”は敬遠されがち。恋人同士となるとさらにその境界線が難しくなりますが、ここは広い心で彼の行動を見守るという気持ちでいたほうがよさそうです。

■定期連絡が面倒くさい……

「朝起きたら『おはよう!』、昼は『今日のランチはコレだよ~』、夜には『仕事が終わったら連絡してね』という、彼女からのメール攻撃に正直うんざりしています。仕事が終わったら静かに休みたいんです……」(27歳/広告)

疲れた彼を本当に労る気持ちがあるなら、そっとしておいてあげるのも愛情表現のひとつかもしれませんね。

■いびきがうるさいこと

「いびきがうるさすぎて眠れないので、一緒に寝るときは、彼女より先に寝ることにひたすら集中しています」(24歳/IT)

女性としては、知らない間にいびきがうるさいと思われているほうが嫌ですよね。心配な方は一度「寝ているときの私って、何か迷惑かけてない?」と聞いてみるのもひとつの手かもしれません。

■遊びに連れて行かれたくない

「女友だちと遊ぶときに、僕を連れて行くのをやめてほしい。付き合いたてだし、紹介したいのかもしれないけど、まるで彼女の友だちに品定めされているようで居心地が悪い」(25歳/金融)

彼女としては純粋に彼を紹介したいだけだとしても、男性からすると女性の空間にひとりだけ、というのは居心地が悪いですもんね。

「そんなこと言ってくれればいいのに!」と思う意見がずらり。しかし、そこは彼からの小さなサインを見逃さず、「どうかしたの?」と聞いてあげたほうが彼からの評価も上がり、よりよい関係性を築いていけるのかもしれませんね。男性が彼女に言いたくても言えないこと、あなたならどんなことだと思いますか?

(木村衣里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]