お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

常に自分が話題の中心にいないと気が済まない女子の特徴4選

あなたのまわりにいませんか? 常に自分が中心にいないと気がすまない女子が。まわりの冷たい視線はなんのその、自分中心の道をまっしぐらに突き進む彼女たちの特徴を働く女性から探ってみました!

■会話を乗っ取る

・「『ねぇ、聞いてー』とほかの人が話していても話をし始める」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「どんな話をしていても、『そういえば~』と強引に自分の話に持っていこうとする」(30歳/小売店/秘書・アシスタント)

・「何の話題でも、必ず『私は』とか『私だったら』と自分の話題に切り替える」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「友人と話している最中に、強引に割り込んできて『ねぇねぇ、何の話してるの?』と聞いた上で『それよりさぁ』と自分のしたい話を勝手にし始めてしまう」(24歳/情報・IT/技術職)

多かったのが、突然会話に乱入してきて、いつの間にか自分の話題にすり替えている女子。まわりの冷たい視線に気づいてほしいですね。

■「私」が一番!

・「『私はね』から話が始まる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「人の話はまったく聞かない」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いつも自分の洋服自慢をする」(33歳/小売店/販売職・・サービス系)

話すのはとにかく自分のことばかり、話はじめのひとことが「私はね」だったら、それはもう立派な自己中女子かも。

■空気が読めてない

・「誰かが、みんなが同意する意見を言うと、『でもさぁ』、と言ってくる」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

・「わざと『んも~自分が中心に居ないと気が済まないんだから~』と言ってその場をまとめるような雰囲気を出し、自分に注目させる」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分が一番正しいという信条ゆえに、空気を読んでいない行動に走る女子たち。自分でそのKYに気づいてほしいのですが……。

■すぐに機嫌をそこねる

・「ほかの女子がちやほやされると途端に機嫌が悪くなる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分が会話の中心でないときの顔がふてくされていて怖い」(25歳/電機/事務系専門職)

・「自分の自慢話に対して満足な反応がないと機嫌が悪くなる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の分からない話題などになると、極端に不機嫌モードになる」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント)

・「自分の話じゃなくなると、つまんなさそうにケータイ見たりする」(29歳/生保・損保/営業職)

いますよね、「ほかの人が中心になると機嫌が悪くなる」(26歳/通信/販売職・サービス系)という女子が! 女子高生ならともかく、社会人にもなれば、そんな自己中は卒業してほしいものです。

■まとめ

「いるよ、いる!」という声が聞こえてきそうですね。でも中には「自分のことかも」なんてコメントがあったのも事実。自分の行動もチェックしてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]