お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が内心「結婚に向いていなさそう……」と思う女性の特徴「自分の話しかしない」「結婚をコスパで考える」

周囲は、日ごろの振る舞いや会話から、良くも悪くもあなたのイメージを作り上げていきます。できあがったイメージがプラスであればいいものの、マイナスであれば大問題。ことに、女性にとっては「結婚に向いていなさそう……」なんてイメージは断固お断りしたいものです。そこで今回は、男性たちの意見をもとに、「結婚に向いていない」と思われてしまう女性の特徴に迫りました。

■これって、テイク・アンド・テイク!?

・「相手に求めるものばかり大きくて、自分がどうしてあげたいかという視点がない人を見たときは、結婚が難しそうだなと感じた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

真の愛とは、与えたことに対して見返りを求めないもの。それなのに、自分の要求を押しつけるばかりでは、結婚生活はうまくいかないかも。“ギブ・アンド・ギブ”の精神を持てるといいですね。

■まわりのことも考えて!

・「自分の話しかしない女性。結婚しても、自分が大事で、夫や子供のため、ということで動かなさそうなので。やっぱり家族のことを第一に考えられる方が結婚に向いていると思うので」(27歳/情報・IT/技術職)

おしゃべりに夢中になると、つい自分のことばかり話してしまいがち。このような態度では、ほかの人のことを考えられないと判断されてしまう可能性大。

■弱みを見せてほしい

・「いいか悪いかは別として、やはり男性と同等に張り合おうと突っ張っている女性は厳しいのではないか…。社内でも、上司のオヤジ連中をうまいこと転がして、かわいがられているタイプのほうが、上に行っているので。おそらく、結婚にも通じている……」(34歳/学校・教育関連/専門職)

何でも一人でこなしてしまう、弱みは見せたくないという姿勢は、男性から見ると「かわいくない」!? 真の強さとは、弱い自分も受け入れられることかもしれません。

■損得で考えないで!

・「結婚をコスパでしか考えておらず、男性を年収で値踏みする」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

もちろん収入面も大切ですが、それだけではないのが結婚。女性に値踏みされたと思うと、男性たちの心のシャッターは下りてしまうよう。

自分勝手で、まわりを省みない姿からは、結婚生活は想像できない……。そんな男性陣の心の声が集まる結果となりました。将来の結婚を見越して、いま一度、自分自身を振り返ってみると、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

※「マイナビウーマン」調べ。2013年2月にWebアンケート。有効回答数 社会人男性203件

(OFFICE-SANGA 虹色こずえ)

お役立ち情報[PR]