お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

鏡リュウジが占う、2014年下半期の恋愛運「早々につまずく心配があるのは乙女座」

鏡リュウジ

乙女座2014年ももう折り返し地点。後半はどんな運勢が訪れる? 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんにズバリ2014年下半期の各星座ごとの恋愛運を教えてもらいました。

■早々につまずく心配があるのは乙女座

下半期開始早々の初夏、恋のシーンでつまずく心配があるのは乙女座です。別の異性によそ見をすると、手中にある幸せを手放すことになってしまう恐れが。

いっぽう、新たな出会いに期待したい山羊座の人は夏が絶好の季節に。結婚式やホームパーティなど、既婚者がアレンジしてくれた場所で、いい縁を見つけられるでしょう。夏の終わりには、牡羊座に衝撃的な出会いがありそう。意外な人物との運命的な恋にのめり込んでいく可能性が。


■秋は双子座、水瓶座、獅子座の恋の運気が高まる

秋のはじまりとともに古くからの友人が縁を運んできてくれるのは双子座。途切れていた縁もこの時期に結び直されることでしょう。また、この時期は水瓶座にも好いシーズン。思いやりの心がパートナーとの絆を深めてくれます。シングルの水瓶座は温かい心の持ち主と恋が始まる暗示です。獅子座の恋にも秋に新展開が。先延ばしにしていた決着にとうとう答えが出ます。望みどおりの結末に笑顔が絶えません。

紅葉が通りを彩るころ、天秤座は身辺がにぎやかに。異性の友人に囲まれ、華やかで楽しい日々になるはず。ただ、それ以上に進展しないのが悩みどころとなるかも。

■冬は牡羊座が一途さに目覚めるとき

毛布のぬくもりに包まれるころ、穏やかな気持ちに身をたたえるのは牡牛座です。一途さに目覚めるでしょう。年明け以降には結婚も見えてくるはずです。魚座は晩秋、運気がやや低迷。恋する人に自分の理想を押しつけてしまい、相手を傷つけてしまう心配が。

冬将軍とともに到来するのは蠍座のお相手。華やかな場所での出会いが期待できます。いっぽう、クリスマスが近づくにつれ、元気がなくなるのは蟹座。自ら殻に閉じこもらず、人づきあいを増やすと恋の運気も高まります。ホットなクリスマスが待ち受けているのは射手座。そこにたどり着くまではアクシデントや障害に悩まされるかもしれませんが、乗り越えた喜びは格別なものになるでしょう。

お役立ち情報[PR]