お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に質問! デートの待ち合わせ、待つのと待たせるの、どっちがいい?

回数を重ねても、デートの待ち合わせはやっぱりちょっとドキドキしますよね。遅刻しないか心配になる人もいるのでは? でも待ち合わせに二人同時に現れることはまれです。大抵はどちらかが待つことになりますが、あなたは待つのと待たせるの、どちらが好きですか? 今回は男性のみなさんの意見を聞いてみました!

Q.デートの待ち合わせ、彼女が先に待っているのと、自分が彼女を待つのとでは、どちらが好きですか。

「彼女が先に待っている」21.9%
「自分が彼女を待つ」78.1%

「自分が彼女を待つ!」という人が圧倒的に多数という結果に。ではそのココロとは? まずは「彼女が先に待っている」と回答したみなさんから聞いてみましょう!

■待っていてくれるのはうれしい

・「デートが大事で遅刻したくないという思いが伝わってくる」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「愛されている感じがしていい」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分のために待ってくれていると思うと、大事にしたくなる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

待っている彼女の姿を見るのが好き、という意見が大半でしたが、中には、単純に待つのが嫌いだから、という声もチラホラ。まぁ、嫌いなものは仕方ないですよね。

では続いて、自分が彼女を待ちます、と回答したみなさんの意見です!

■とにかく待たせたくない

・「女の子を待たせるわけにはいかない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「出来るだけ早く待ち合わせ場所にいることで、誠意を見せることができるので」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「相手を待たせてナンパされたら嫌だから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「それが男としてのマナーだと思うから」(30歳/食品・飲料/技術職)

理由はいろいろですが、とにかく彼女を待たせたくない! という意見のみなさん。デートの主導権を握るために……という声も見られました。

■待っている時間が楽しい

・「待っている時間も楽しいから」(37歳/通信/技術職)

・「先に待っておいてプランを考えたいから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「好きな彼女がいつ来るかとドキドキして待っているのも楽しいから」(30歳/情報・IT/技術職)

相手を待っている、ちょっとドキドキした時間は、短いだけに楽しみに感じられるのかも。デートの醍醐味(だいごみ)かもしれません。

とはいえ、男性が待っているからといって遅刻は厳禁。早く到着するのはいいとして、必要以上に相手を待たせてしまわないよう、早めの行動を心がけたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]