お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

会話の内容から相手の本性を見抜くポイント「不幸自慢をする:自己顕示欲が強い」「軽口が多い:無責任」

次こそは幸せな恋愛をするために……。失敗を防ぐためには、何が一番大切だと思いますか? 努力や忍耐ももちろん必要ですが、それ以前に「お付き合い前に、彼の本性を見抜くこと」が重要です。会話から簡単に見抜くための、禁断のメソッドを身に付けましょう!

■軽口が多い彼

誰に対しても、軽い口をきける彼。人見知りなんてどこ吹く風! しかしその反面、深い人付き合いを苦手とする傾向もあるようです。人間関係にも淡泊で、発する言葉にも責任が伴いません。ハッキリ言えば「無責任」な一面もあると心得ておきましょう。お付き合いをスタートする前に、「彼が2人の交際についてどう考えているのか」を忘れずにリサーチしてください。

■不幸自慢をする彼

生きていれば、不幸な出来事に直面することもあるはず。あなたが気になり始めた彼は、そんな不幸を自慢話のように披露するタイプではありませんか? もしもその不幸が、相手にとって本当に深刻なものであるなら、そんな風に披露することは出来ないはず。それにもかかわらず、つい自慢してしまう彼の心には「注目を集めたい」という気持ちが潜んでいます。自己顕示欲が強い男性は、虚栄心が強く見栄っ張りであることも多いものです。彼が本当に好きなのは誰なのか、しっかりと見極めましょう。

■武勇伝を披露する彼

あなたの周囲には、過去の自慢話を、まるで武勇伝のようにひけらかす男性はいませんか? これは、自分が過去輝いていた時代へと逃避したい心理の表れです。つまりは、今の自分に自信が持てていないということ。過去の自分を褒めてもらうことで、自らのコンプレックスを隠そうとしています。積極的に「今の彼」を褒めることで、徐々にこんなクセは抜けていくのかもしれませんね。

■プライベートを根掘り葉掘り聞く彼

お互いの距離が少し縮まったところで、突然プライベートに関して根掘り葉掘り聞き出そうとする男性もいます。趣味や家族構成程度なら、親睦を深めるための会話だと言えますが、中には本当にプライベートなことにまで踏み込んでくる人も……。こんな彼は、幼稚な支配欲求にとらわれています。相手の全てを知ったうえで支配したいと願う彼は、付き合い始めたとたん、ひどい「束縛彼」に変身することも! 「対等に付き合いたい」と考える女性には、向かない相手だと言えそうです。

彼の本性が分かれば、相性の良い女性像もきっと見えてくるはずです。実際にお付き合いを始める前に、ぜひ彼の本性を見極めて、自分との相性を確かめてみてくださいね。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]