お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「気を許している」と感じる女性の言動「子供の頃の話をしてくれる」

あなたには現在、気になる男性がいますか? 中には、「彼からアプローチしてくれたらいいのに!」なんて甘い夢を見ている方もいるのかもしれませんね。もしも本気でそれを望むなら、ほんの少し、あなたから彼にきっかけをあげましょう。

さりげなく彼の気持ちを動かす言動を紹介します。

■男性はプライドが高い生き物だからこそ

あなたが彼に与えるきっかけとは、ずばり「彼に気を許している姿を見せること」です。できれば、その他大勢の男性と差別化を図るのがオススメ。男性は「自分だけに気を許してくれているんだ!」と感じることで、優越感に浸ります。

これが男性をキュンとさせるのです。また、気を許している姿を見せることは、「口説いてもいいよ」のサインを与えることになります。「ふられたら格好悪い」と、恋に慎重になっている彼には、特効薬となるでしょう。

■男性が「気を許している」と感じる方法その1、「子供の頃の話をしてくれる」

彼に「気を許していること」をアピールしたいなら、男性に伝わりやすい方法を活用しましょう。その1つが、子供の頃の話をすること。「こんな子供だったの」「○○が苦手だった」などは、単なる思い出話のようですが、誰にでもできる話ではありません。

あなたの深い部分を見せてくれたように感じる男性は多いことでしょう。

■男性が「気を許している」と感じる方法その2、「失敗談を打ち明ける」

ネガティブな女性は、男性から敬遠されがちですが、時には失敗談で自分の弱みをさらけ出すことも重要です。パーフェクトな女性には、隙がありません。こんな女性に対して男性は、なんとなく「付き合いづらい」と感じてしまうよう。

時には恥ずかしい失敗談を打ち明け、真剣に悩み相談に乗ってもらいましょう。もちろん「あなただからこそ、相談できることなんだけど……」とアピールすることを、忘れないでくださいね。

■男性が「気を許している」と感じる方法その3、「目の前で髪をほどく」

外で女性の髪を見るときには、きちんと整えられていることも多いものです。好きな相手の前ではなおさら! 常に整った髪形でいたい!と思う女性は多いのではないでしょうか。しかし「気を許していること」を伝えるためには、あえて彼の目の前で髪をほどいてみるのがオススメです。

通常、こんなしぐさは、家族や友人など本当に気を許している相手の前でしかできないもの。目の前でそれをする女性に対して「あ! 気を許してくれているんだ!」と感じる男性が多いようです。

まとめ

3つの方法を活用することで、意中の彼との距離をもっと近づけられるのかも……? ぜひ彼に「私はあなたに、気を許しているのよ」という、分かりやすいアピールをしてみてくださいね。

お役立ち情報[PR]