お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「マニアックな趣味を持っている」と自己申告した女子は22.8%! 「浅野祥雲師をリスペクト」

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

「趣味」といってもいろいろありますよね。でも中には人に説明してもなかなかわかってもらえない、「マニアック」な趣味も……? そこで今回は、「マニアックな趣味」について、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、周囲の人にはあまり理解されない「マニアックな趣味」はありますか?
はい……22.8%
いいえ……77.2%

約2割の女子が「マニアックな趣味」を持っていると自己申告。くわしく教えてもらいました。

■大好きなあの場所へ

・「庭園が好きで、庭や植物の写真を撮りに行ったりする」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「廃墟やB級スポットが大好き。浅野祥雲師をリスペクトしています」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

マニアックかもしれないけれど、自分にとってはたまらない! というスポットはたくさんあるようです。ちなみに、浅野祥雲師さんはコンクリート造形師として活躍した方だそうです。

■地道な作業

・「絡まったヒモや糸をほどくこと。ほどけたときの達成感がたまらなく好き」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「出汁をとるのが好き。奥が深すぎる。いかにおいしい出汁をとることができるかにハマッている」(28歳/金融・証券/技術職)

地道かつ、手間がかかる作業が好きな女子も多数。満足できるまで没頭できる趣味があるのはうらやましい限り。

■ちょっと変わったコレクション

・「理科室にあったような用品が好きで、試験管やシャーレなど通販で買って収集している。メスシリンダーが高くて買えないのが悩み」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分が生まれてくる前に発売された少女マンガを集めています。貴重な本が多く、定価よりも値段が高いのでまわりにはあまり理解されませんが、デジタルよりも手描きのマンガのほうが温かみがあるし、ストーリーも凝っていておもしろいです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ハマッてしまうと、ついつい集めてしまう気持ち、わかります。

■生き物にまつわる趣味

・「深海魚が好き。写真を眺めてはまだ見ぬ世界にワクワクする」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ワニやトカゲなど、爬虫類の目がかわいいと思うこと」(21歳/小売店/事務系専門職)

普段なかなか出会わないような生き物に対して熱い情熱を注いでいる女子も。

さまざまな意見が寄せられました! 周囲になかなか理解されないと、少し寂しい気持ちもありますが、好きなものは好きだからしょうがないですよね。あなたは、周囲にはなかなか理解されない「マニアックな趣味」を持っていますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]