お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

素直になれなくて……! 奥手女子を変えた「女友だちの恋愛名言」4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

悩みにぶち当たったとき、女友だちからの言葉には勇気づけられるもの。彼氏がほしいけど出会いに積極的になれない、または彼氏がいてもうまく自分を出せない……そんな恋愛に奥手な女子たちがポジティブに変われたという、「女友だちに言われた恋愛の名言」を紹介します。

■1合コン1デートだよ!

「合コンには行っていたものの、その後何もつながらずに無意味な飲み会が続いて、『疲れちゃったし、彼氏も結婚ももういいや』と愚痴をはいたとき。『1合コン1デートだよ! なにかしら形にしなくちゃ、時間もお金ももったいないよ!』と友だちに言われた。それからは、合コンに行ったら必ず誰かひとりをデートに誘うようになって、かなり積極的になった結果、彼氏もできた」(28歳/メーカー)

具体的な目的を持たずにいると、無駄な飲み会が続いてしまうもの。目的を明確にすることで、積極性も出せたというわけですね。

■付き合ってみないとわからない

「慎重派で真面目すぎた私。『いい感じの人はいるけど、仕事がちがいすぎてうまくいかないと思う』『年上としか付き合ったことないから、同い年の彼はどうかな』と、付き合う前から諦めようとばかりしていたとき、『付き合ってみないとわからないよ。とりあえず、付き合ってみたら大好きになれるかもしれないじゃん』と言われた。それから付き合うことに対してのハードルが下がって出会いも増えた」(26歳/広告)

付き合った相手じゃないと見せられない本性もあるはずなので、友だちの言うことは一理ありますよね。まずは行動あるのみ!

■“隙”=“好き”

「完璧主義すぎて堅物だった私に友だちが言った言葉。『隙がある女じゃないと男は寄り付きにくいんじゃない? “隙”=“好き”なんだと思うよ。もっと相手に好き好きオーラを出しまくらなきゃ!』。ネットで読んだ記事の引用らしいけど、うまいこと言うなと思った」(26歳/商社)

異性に甘えることが苦手な人にとっては、ハッとさせられる言葉ですね。

■数打ちゃ当たる

「先輩の言葉です。毎月合コンに行き続けて一年半、素敵な彼氏をゲットしてその後すぐ結婚・出産と順調に進んだ先輩。『数打ちゃ当たるからがんばって!』とアドバイスをくれました。今の失恋も、何かにつながっているかもなと、勇気が出たし、幸せそうな先輩の言葉だから、すごく説得力がありました」(28歳/不動産)

数打つことは疲れるものですが……、経験者が言う言葉ほど、説得力があるものです。

ストレートな言葉ほど、心に刺さるもの。遠慮せず話ができる女友だちは、自分が道に迷ったときに大きな存在に感じますよね。あなたが友だちに言われた名言には、どんなものがありますか?

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]