お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【ネットの出会い】付き合うのは怖い? 結婚はできる?

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

ネットで異性と出会うことのメリットデメリット


では、ネットをきっかけに男性と出会うのは、ほかの出会いと比べてどのようなよさがあるのでしょうか。メリットとデメリットについて、澤口さんに聞きました。

ネットによる出会いのメリット

身のまわりにいないような異性と出会える

普段、職場と家の往復になってしまっている方にとっては特に、「出会いがない」という問題を一気に解消できます。普段身のまわりにいないような業界・職業の異性と出会えるので、結果として自身の世界観が広がります。

毎月かかる費用が安い

女性は無料から利用できるネット婚活サービスが多く、有料サービスであっても月額数千円程度で利用することができるものもあるので、ほかの恋活・婚活方法に比べて安い費用で活動できます。

とにかく効率がいい

スマホを使って自分のペースで空き時間に活動ができるので、隙間時間を有効活用できます。また、さまざまな条件・切り口で異性を検索できますし、会う前に好きなだけメールをして相手の情報やフィーリングを収集できるところもメリットです。かつ最初から1対1で会えるので、非常に効率がいいのです。

ネットによる出会いのデメリット

さまざまな用途で利用している人がいる

結婚を目的にしている人もいれば、恋活を目的にしている人もいます。さまざまな用途で利用している人がユーザー登録しているので、たとえば結婚したくて登録している場合でも、結婚に対するモチベーションのちがう人と出会うケースがあるので、デメリットになる可能性があります。

アプリ上と実際に会った時とで印象がちがうケースがある

ネット婚活サイトやマッチングアプリ上でのやり取りはあくまでバーチャル。プロフィール写真の印象と実際の印象とが異なる可能性があります。また、いくらメールで盛り上がったとしても、それもあくまでバーチャル上でのコミュニケーションでの話です。実際に会うと、全然盛り上がらないケースもあり得ます。

プロフィール詐称していても表面上ではわからない

ネット婚活サイトおよびマッチングアプリでは、独身証明や年収証明、学歴証明などの書類を必須提出にしているものはほとんどありません。よってプロフィール内容を詐称したとしても、表面上はわからない可能性が高いです。

次ページ:ネットの出会いの成功率と実際のエピソード

SHARE