お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

冷やしスイーツの新定番! 「凍らせておいしいカントリーマアム」を食べてみた♪

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

夏に向けて、冷たいお菓子に注目が集まりますよね。そんな中、5月13日(火)に、働く女子にも大人気の「カントリーマアム」に凍らせて食べるタイプが登場。その名も、「凍らせておいしいカントリーマアム(チョコアイス)」と「凍らせておいしいカントリーマアム(宇治金時)」。

筆者は、しょっちゅうお徳用パックを購入して仕事の合間に食べている、無類のカントリーマアム好き。普通に食べるのもいいんですが、レンジでチンして中のチョコを溶かして食べるのがお気に入りなんです。だから今回の情報をキャッチしたとき、まずカントリーマアムを凍らせて食べるという発想にびっくり。さっそく試してみました!

まずは、常温のままパクリ。外はサックリ、中はしっとり、のまさにカントリーマアム! という安心のおいしさ。冷やして食べる前提からか、既存のカントリーマアムよりも味が濃厚に感じました。

そしていよいよ冷凍庫へ。凍らせる時間は3時間以上がオススメとのこと。しっかり冷やされたカントリーマアムは、食べたとたん口中がひんやりとして、暑い夏にぴったり。2タイプともにミニチョコチップがたっぷり入っているのですが、常温のときはしっとりだったこのチョコが、カリッカリの食感に変化して、食べ応え◎。だからといって、クッキー生地は堅くなりすぎないので、常温とはまたちがうサックリ感が楽しめます♪

茶色い表面の「凍らせておいしいカントリーマアム(チョコアイス)」は、名前の通り、チョコの風味がしっかり。食感のアクセントに入ったアーモンドの香ばしさも相まって、高級なチョコレートアイスを食べている気分に。

「凍らせておいしいカントリーマアム(宇治金時)」は、口に入れると抹茶のクッキー生地のふくよかな香りがふんわり。ざくざく食べ進めると、チョコチップにあずきのやさしい甘みも加わって、まさに宇治抹茶のかき氷みたい。筆者はどちらかというと、こちらがより好みかも☆

ちなみに、食べてみて堅いかなと思えば、そのまま常温においておけば、30分ほどで元のカントリーマアムに戻るそう。30分、1時間と冷凍庫に入れる時間を調整して、自分好みの食感を見つけるのもいいですね!

6月30日までは、カントリーマアム30周年を記念して「金のカントリーマアムプレゼントキャンペーン」も実施中。「いつ、誰と、どこで、どんなカントリーマアム」を食べたいかを応募すると抽選で「純金製黄金のカントリーマアム」などが当たる企画と、対象商品についた30周年キャンペーン応募マークを集めて応募すると抽選で「食べる金のカントリーマアム」などが当たる企画の2本柱だそう。こちらも、お見逃しなく!

●カントリーマアム30周年記念企画「金のカントリーマアムプレゼントキャンペーン」
http://maam-goldcp.jp

(ヤマイナギ/六識)

お役立ち情報[PR]