お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

「午後の紅茶」がお風呂に!箱根小涌園ユネッサンに「午後の紅茶 レモンティー風呂」登場

「午後の紅茶 レモンティー風呂」イメージ

神奈川県の箱根にある温泉テーマパーク『箱根小涌園ユネッサン』は、キリンビバレッジとタイアップした「午後の紅茶風呂」を7月18日までの期間限定で開催している。第1弾のストレートティーに続き、5月7日から6月13日までの予定として第2弾のレモンティーをイメージした「午後の紅茶 レモンティー風呂」をスタートした。

【【男性編】一度は泊まってみたい著名人ゆかりの老舗温泉宿ランキング1位「富士屋ホテル(神奈川/箱根)」】

キリンビバレッジの監修により「午後の紅茶 レモンティー」をイメージして作られたオリジナル入浴剤を使用。さらに、同ドリンクで使用しているヌワラエリアという茶葉を使用し、1日2回、スタッフによる投入パフォーマンスが開催される。

レモンの爽やかな香りを楽しみながら、リラックスしたひと時を過ごすことができる。

6月28日、29日には、午後の紅茶おいしい無糖オリジナルキャラクター「ごごのこーちゃん」が同施設に登場予定。また、第3弾としてミルクティー(茶葉:キャンディ)をイメージしたお風呂も開催予定となっている。

お役立ち情報[PR]