お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

最悪だと思ったけど、意外と楽しかったデートコース「彼の両親の畑の手伝い」「鶴見線海芝浦駅」

夜の観覧車デートでどこに連れて行ってくれるのかワクワクしていても、「え~、そんなところ?」なんて思ってしまうことがあるかもしれません。だけど、軽率に断ってしまっては損しちゃうことも。案外行ってみたら、楽しかったということも多いものです。そこで今回は、働く女性が経験した、意外なデートコースを集めてみました。

■彼のちがう一面が見れられてズキュン

・図書館
「本に集中する彼がかっこよかった」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・心霊スポット
「帰り道で、たくさん笑わせてくれた。彼の優しさがうれしかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

デートでは、仕事場や家ではわからない面が見えるのがいいもの。普段はぶっきら棒な人がすごく優しかったり、ひょうきんだったり……。いつもとちがう環境で見た横顔が素敵だとドキッとします。そんな彼のちがう一面探しをするのもよさそうです。

■知的好奇心が満たされる

・漫画喫茶
「お互い漫画がすきなので」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・電機屋さん
「新商品に詳しくなるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

マニアックなイメージのあるデート先でも、自分の中に意外なオタク心を発見したり、知らないことを知ることができて知的好奇心が満足したり……。お互いに共通の趣味を持つきっかけになれば大成功!

■予想以上のおもしろさ発見

・彼の両親の畑の手伝い
「農作業もたまになら意外と楽しいと思いました。いただいた野菜が新鮮でおいしかったです」(31歳/医療・福祉/専門職)

・築地市場
「おいしいものが食べられるので」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・サービスエリアを巡るデート
「行くところによって商品の品ぞろえがちがうので、飽きずに楽しめました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「疲れそうだし、どこが楽しいの?」と思っていたら、予想外のおみやげがもらえたり、意外なおもしろさを発見できたり。彼もそのあたりのところ、計算づくかも!?

■予想外に彼と接近できた

・寒い日の海
「彼と温め合えたから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・鶴見線海芝浦駅
「ふたりっきりの時間を過ごせるから。海がきれい。都心から近い」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・鍾乳洞
「最初は乗り気でなかったのですが、狭いので彼と密着することもあって、悪くないなと思いました」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

ほかにも、吊り橋があるような渓谷や、誰も行かないような海岸の岩場など、2人きりで急接近できる場所は、まさに穴場スポット。お互いの体温を身近に感じれば、ますます2人の仲は深まりそう。

彼も悩みに悩んだはずのデートコース。たとえ「はずしてるなあ」と思っても、とりあえず付き合ってみては? 思わぬ楽しさを発見して、彼のことを見直すかもしれませんよ。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年4月にWebアンケート。有効回答数219件。

(OFFICE-SANGA 平メイ子)

お役立ち情報[PR]