お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 北欧スタイル

地上600メートル! スカイツリー並みの絶叫スポットで絶叫してみる!?

サスペンスドラマのラストシーンに出てくるにしても、ちょっと崖っぷちすぎる断崖絶壁が北欧にありました! その名は「プレーケストーレン」(ノルウェー)です。その断崖絶壁ぶりはいかほどのものなのか。見ているだけでぞっとする自然の絶叫スポットを紹介します。

■スカイツリーほどの絶叫スポット

北欧のノルウェーにあるプレーケストーレンの高さは、水面からおよそ600メートル。この高さは中国にある広州タワーとほぼ同じ。日本のスカイツリーは634メートルだから、これと近いものがあります。

プレーケストーレンの崖の頂上は、およそ25メートル四方の平らな場所になっていて、そこには防護柵もないため、600メートルの高さの崖から下方をのぞき見ることができるようになっています。断崖絶壁の端ぎりぎりに寝転んで下を見下ろしたり、勇気がある人は崖の端に座って、景色を眺めたりもできますよ。

■プレーケストーレンに挑む猛者たち

プレーケストーレンには、その断崖絶壁ぶりを見込まれてか、断崖絶壁をバックにパフォーマンスを行う猛者たちがあらわれることがあります。たとえばノルウェーのエスキル・ロニングスバッケンさんという方は、赤い全身タイツで、このプレーケストーレンの上にセットした台の上で逆立ちをするという、なんとも危険なパフォーマンスを成功させています。

さらに高級車BMWもこの断崖絶壁にチャレンジとばかりに、ヘリコプターでBMWをこの崖に運んでいます。このときに運ばれたのは「M3 GT2」という車。車の撮影だったようで、危険なスタントはさすがに行われなかったようですが、それにしても高級車のプロモーションとなるとやることがド派手で危険です。

■プレーケストーレンへ行くには?

プレーケストーレンへ行くには、ノルウェーのローガラン県にあるスタヴァンゲルの港から、タウ行のフェリーに乗ります。タウからはバスに乗ります。プレーケストーレンの登山口まではバスで行けます。その先はおよそ片道2時間かけてプレーケストーレンへと登ります。登山道は整備されているところもありますが、されていないところもあるため、トレッキングシューズで挑みましょう。

ちなみにタウからのプレーケストーレン登山口行のバスは、5月下旬から運行されるとか。登山道に入れば、随時案内板が設置されているため迷うことは少なそうですが、登山に慣れている方や現地に詳しい方と一緒に登るのがまずは安全といえます。プレーケストーレン現地へ赴く際は、ぜひしっかり入念に事前調査を行った上で、訪れてみてくださいね。

(c)Casper Tybjerg – Visitnorway.com

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]