お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美肌マニュアル

食事改善? 枕カバーを変える? 働く女子の「ニキビ対策法」5選

思春期ニキビからやっと抜け出せたと思ったら、今度は大人ニキビが……と悩む女子も、もしかすると多いかもしれません。そこで、働く女子が実践している「ニキビ対策法」について聞いてみました。

■油っこいものをひかえる

・「自炊して野菜を摂る。油ものをひかえる」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「スナック菓子やファストフードは避ける。睡眠はしっかり」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

油っこいものはニキビの大敵とされています。ニキビが特に気になるときは、油っこいものはなるべく避けるのが無難かも。

■ビタミンを摂る

・「ビタミン系の美容液を毎日使っています。週2回美顔器でピーリングなどもしています」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「サプリメントでビタミンBを摂取している」(27歳/情報・IT/技術職)

美肌に欠かせないビタミン類。化粧水や美容液など、お肌の外側からビタミンを補給するのはもちろん、サプリメントなど、内側からもビタミンを摂取して、ニキビ対策している女子が多数。

■健やかな生活を意識

・「枕カバーを毎日変える」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「半身浴をして、汗をよく流すようにしています」(30歳/ソフトウエア/事務系専門職)

枕カバーをこまめに交換するなど、ちょっとした心がけもニキビ対策法として必要なこと。こまめに実行することが大事なのかも。

■スキンケア用品をこだわる

・「なるべくオイルフリーの化粧品を使う」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「鼻のまわりだけニキビ用の乳液にしている」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「あまり香料などを使っていない、シンプルな化粧品を使う」(31歳/ソフトウエア/秘書・アシスタント職)

ニキビ用のアイテムや、ニキビができているときの肌に負担の少ないアイテムを使用して、対策している人も多数。

■変り種ニキビ対策

・「顔を洗ったあと、氷水で冷やすケアをしていたら、悩んでいたニキビがなくなった!」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「オリーブオイルを塗っています」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ストレスをなくすように、ハーブティーなどを飲む」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

効果に個人差もあると思いますが、少し変わった方法でニキビ対策をしている人もいました。

ニキビがポツン……とできると、憂うつになりがちですよね。自分にあったニキビ対策を探して、美肌を目指していきましょう♪

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]