お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

肉食系女子ウェルカムな男子が77.5%「自分が草食なので」

すっかり定着した「草食系男子」ということば。その逆といえば、やはり「肉食系女子」でしょう! 草食系との相性も抜群!?と思われがちですが、実際のところ、「肉食系女子」をどう見ているのでしょうか? 働く男性のみなさんに質問してみました!

Q.肉食系女子はアリ? ナシ?

「アリ」77.5%
「ナシ」22.5%

多くの男性が「アリ」と回答! その理由を聞いてみました。

■積極的なのはいいことだ!

・「積極的なことはいいと思います」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「女性は勢いがあったほうがよい」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「ほしいものは自分で勝ち取るもの」(27歳/金融・証券/営業職)

・「草食男子が増えてるから。自分から行かないとどんどんチャンスは減るような時代だし、女だろうが好きならアタックすればいい。待ってるとどんどんチャンスは逃げるだけだから」(30歳/食品・飲料/技術職)

男性が草食化している=女性が肉食化せざるを得ない、という図式が成立します。男性がみんな草食系という訳ではありませんが、女性だって、自分から攻めていかないと恋人同士になることすらできない世の中、他力本願ではいられませんよね。

■女性が積極的=恋愛が盛り上がるはず!

・「ある程度の積極性はうれしい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「そうしたほうが、恋愛も盛り上がるので」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「人見知りのような雰囲気よりもガッツリ来られたほうがうれしいから」(24歳/商社・卸/営業職)

受け身でいるだけの女性より、積極的な「肉食感」を出したほうが、恋愛そのものが盛り上がってくれる!と考える男性も。確かにお互いが同じくらい積極的なら、アツい恋愛に発展するかも!?

■自分は「草食系」だから

・「自分が草食なので相手から来てくれたらありがたい」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「向こうから来てくれるなら、そんな楽なことはない」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ある程度は攻めてこられると、控えめな性格の自分にはありがたいです」(32歳/学校・教育関連/専門職)

草食系男子のみなさんにとって。肉食系女子ほど好都合な相手はいないはず! お互いの恋愛スタイルを満たしてくれる同士なら、相性もいいはず。

しかし積極的に攻めてくる女性=ガツガツしている、と見る男性もいます。そんな人たちにとってはNGとなることも……。「肉食系女子はナシ」という男性の意見も見てみましょう。

■積極的な女性は苦手!

・「必死に見えてドン引きしてしまう」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ガツガツ来られるのはウザイ」(26歳/通信/技術職)

・「生理的に無理です」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あんまり女性はガツガツしてないでほしい」(32歳/情報・IT/営業職)

相手の都合を考えずに攻め入ってくる女性は無理!という男性も……。女性が攻めに転じることへの拒絶感をも感じさせますね。

人によってはうっとうしい存在である「肉食系女子」。しかし、男性からのアプローチを待っていては、無駄に月日だけが過ぎてしまうこともありますよね。相手の出方をしっかり観察しつつ、必要以上にガツガツしない「大人の肉食系女子」を目指してみるのも、ひとつの方法かもしれませんよ!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]