お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

女子目線 こんなプロポーズは嫌だ「ファミレス店内で」「友人のお膳立て」「じゃあ、結婚する?」

花束を差し出す男性女子が夢見るプロポーズ。「きっと私にもいつか……」と、思いたいですよね。しかし現実には、「えー!?」と思ってしまうような「残念プロポーズ」をされてしまうのかも!? 今回は、女子目線で「これはちょっと……」と思うNGプロポーズについて調査しました。

■もう少しがんばって!

・「ファミレスやファストフード店内で言われるのは嫌。ムードがない」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「部屋で指輪もなしに普通にされるとショックだと思います」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「LINEやメール等。非常識なので」(22歳/その他/事務系専門職)

プロポーズに「ナチュラル」は必要ない!と感じる女子が多いようです。何気ないプロポーズは、思わずスルーしてしまうかも!? 返事も迷ってしまいそうですね。

■自分の力で……

・「飲み会の場で友だちから『いまプロポーズしちゃえよ~』と言われて無理やりプロポーズ」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「友人にお膳立てしてもらってのプロポーズ。2人のことなんだからそのぐらい自分で考えてほしいし、赤の他人に、俺たちが結婚させてやったって一生言われそう」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

こちらも多くあった意見です。「他人の力」だけでなく「お酒の力」を借りたプロポーズも、女子ウケは最悪! 周囲の気持ちはうれしいですが、プロポーズくらいは彼自身ががんばってください!

■がんばりすぎもNG

・「ケーキの中に指輪。気づかずに食べてしまいそう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

意外と多かったのが、「食べ物に指輪」系のサプライズです。定番ですが、「不衛生」「気づかない」などの点が微妙なよう。口から出した指輪をどうするのか、迷ってしまいそうです。

■ありえません!

・「『結婚してあげるよ』と上から目線で言われること」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「友人は、彼のお母さんが同席している食事のときに言われたそう。ありえない」(27歳/商社・卸/営業職)

思わず「ありえない!」と言いたくなる意見もありました。彼ママ同席のプロポーズは、どうがんばってもいい思い出にはできません! 結婚後の力関係が透けて見えます。

■男性のみなさん、注意です!

・「『じゃあ、結婚する?』の『じゃあ』はいらない」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「できちゃった婚で、妊娠発覚後にプロポーズになる流れは嫌だと思う。子どもができたから責任感でプロポーズされている気分になるから」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

上とは反対に、こちらは誰もがやりがちな失敗です。女性にとって「仕方なく」な雰囲気が漂うプロポーズは絶対NG! 照れ隠しなのでしょうが、思わずゲンナリしてしまいます。

どれだけ順調なお付き合いを続けていたとしても、プロポーズが残念なだけで、女子の気持ちが揺らいでしまう可能性も……。「こんなプロポーズは絶対イヤ!」と思う女子のみなさん! ぜひ今回のアンケート結果を、彼と一緒に楽しんでみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数287件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]