お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

女性が想像する、こんな彼ママはイヤだ「1位:しきたりの押し付け」「2位:家に突然来る」

困っている女性本人同士が盛り上がる恋愛に、家族が加わるのが結婚です。独女のみなさんの中には、「結婚となったら、彼ママとの関係が気になる……」という方も多いのでは? そこで今回は、「こんな彼ママはイヤだ!」という女性たちのリアルすぎる意見を、ランキング形式でまとめました。

Q.あなたはどんな彼ママが嫌ですか?

第1位「しきたりを押し付けてくる」……64.8%
第2位「事前連絡もなく、家に来られること」……52.3%
第3位「子どもの教育について、とやかく言う」……50.2%
第4位「『~してやってんだぞ』と恩着せがましい」……42.9%
第5位「家事にうるさい」……40.4%
第6位「愚痴が多い」……34.1%
第7位「うんちくが多い」……16.0%

※第8位以下省略、複数回答可

6割以上の女性が嫌だと感じているのが「しきたりを押し付けられる」こと! 確かにちょっと窮屈そうです。

■第1位「姑側のしきたりを押し付けてくる

・「自分がやってきたことを同じように求められると難しい」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分の家のしきたりも大事にしたいから」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

もっとも不人気な彼ママとは、しきたりを押し付ける人! 時代は変わるものですし、それが正しいとは限りません。ただこんなしゅうとは、嫁の意見など聞いてはくれないのでしょうね……。

■第2位「事前連絡もなく、家に来られること」

・「おもてなしにあわててしまいそうです」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「以前の夫婦生活のとき、月に2日は元旦那に会いに来ていた。いい義母だったが、あまりにも会いに来る頻度が高く、ウンザリした」(32歳/医療・福祉/専門職)

プライベートな空間の区別がない人はいや……という意見も目立ちました。彼ママの突撃訪問が日常化している家では、くつろぐこともできません!

■第3位「子どもの教育について、とやかく言う」

・「名前などつけられたらいや」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

ここに踏み込まれるのも、母親としてはキツイです。子どもが生まれたときからバトルが発生する可能性も! 名前を呼ぶたびに微妙な気持ちになるなんて、絶対いやです!

■第4位「『~してやってんだぞ』と恩着せがましい」

・「うーん、ご年配なので『そうですね』と流してもいい気もしますが、恩着せがましいのは少しイライラしそう。押し付けるのも後々しこりができそうかな」(24歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

「たまに」なら上手にかわせるのかもしれません。しかし「身内」から「いつも」だと、イライラするのも無理はありません! 徐々に会う回数を減らしていきましょう。

■第5位「家事にうるさい」

・「専業主婦のように、家事にあれこれ時間をかけられないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

仕事をしながら、自分なりに工夫しているのにダメ出しなんて、想像するだけで気がめいります。かわいく「教えてください」と相手を立てられればいいのでしょうが……。正直無理です!

■<番外編>こんな意見もありました

・「常識のない人。常識のない人との付き合いは疲れるから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「彼がすきすぎて、私に全然興味がないって態度をとられるとさびしい」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

そのほか、思わず納得の意見も。婚約段階でこんな彼ママがいることがわかったら、話を白紙に戻すことを検討する女性も多いのではなないでしょうか。

「どれも嫌!」という意見も目立ちました。こんな方は、まず彼ママのチェックをしてから結婚相手を選んだほうがいいのかも! 加えて「笑顔でかわす」スキルを身に付けておけば、きっとダブルで安心ですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数287件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]