お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当は男性に甘えたいのに……! 「甘え下手女子」の切ない本音6選

甘えたいのに男性に甘えられない! と悩む女子は多いもの。実際、働く女子に自分のことを「甘え下手」だと思うか聞いてみたところ、6割以上の女子が、甘えベタだという結果に。男性になかなか弱みを見せられなかったり、変に強がってしまったり……、そんな複雑な乙女心を調査しました。あるある! と思う、甘え下手の理由を見てみましょう。

■長女だから……

「年の離れた妹がいる長女なので、甘えさせるのはうまいが、自分は甘え方がわからない。彼氏にも“甘える”というのがわからず、ついつい仕切ってしまい、いつのまにか“彼女”から“姉御”、“お母さん”になってしまう」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

目立ったのが、長女だからという声。昔からしっかり者に思われる傾向が強い環境で育つことで、甘え方がわからないようです。

■頼るのが申し訳ない

「ほかの女の子がさりげなく荷物を持ってもらったり、重いものを運んでもらっているのに私はなぜか頼めない。大丈夫? と聞かれても大丈夫! と運んでしまう」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

男性に重いものを運んでもらったほうが、すんなりいくケースでも、申し訳なく思ってしまい、頼めないんです。

■素直になれない

「寂しいときに会いたいと素直に言えないから」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

会いたい……このひと言が言えたらどんなにいいかと思ってしまう瞬間ってありますよね。

■好きバレがこわい

「好きな人には甘えられない。気がない人には甘えてしまうので、よく好きな人の友人に好意を持たれてしまう」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

男友だちには気兼ねなくいろいろ言えるのに、本当に好きな人の前で緊張して何もできなくなってしまうパターンですね。

■拒否されるのが嫌

「相手の反応を考えてしまって、思ったことをすぐには口にできない」(30歳/学校・教育関連/営業職)

相手にどう思われるのか、必要以上に気にしてしまって甘えられないこと、ありますよね。傷つくのがこわいんです。

■女を見せるのに抵抗がある

「女を出すことに抵抗がある。いや、女子なんだけど、と心の葛藤あり」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

甘えたいのに、女らしさをどうしても出せないという声も。心の奥にもどかしさを抱えつつ、どうしていいかわからないという気持ち、わかります。

甘え下手女子の本音、いかがでしょうか? 長女だから、頼るのが申し訳なく思うから、女を見せるのに抵抗がある……などさまざまな意見が集まりました。女心は複雑です。もうちょっと楽に生きられたらいいんですが……。みなさんは、甘え下手女子に共感しますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数332件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]