お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

可愛いと美人どっちがモテる? 可愛いと綺麗のちがいとは【男性心理】

織田隼人(心理コーディネーター)

男性心理の専門家に聞く! 「可愛い女性」と「美人」のちがいとは


男性が「可愛い」と感じる要素と「美人」と感じる要素にはちがいがあることがわかりました。しかしどちらも褒め言葉であることにかわりはありません。では男性は「可愛い女性」と「美人」のちがいをどのように受け止めているのでしょうか。またモテの観点からみると、どちらのほうが男ウケするのでしょうか。心理カウンセラーの織田さんに聞きました。

「可愛い」と言われるけど「美人」とは違うの?


可愛いと美人は明確に分けて使っていることが多いです。可愛い、というのは男性から見て親しみや愛嬌があるような人を指します。また小動物のように愛でたい女性のことを指すことがあります。男性は女性を守りたい気持ちが強いので、愛でる、親しみのある女性を好きになりやすく、「可愛い」はモテの重要な要素といえます。

対して、「美人」は文字通り“美しさ”を表す言葉。可愛いという言葉にはあまり美しさの意味合いは含まれていませんが、男性が言う「美人」は特に、明確な美しさを感じる女性のことを指します。また、美しさを指すので顔の美しさ以外にもスタイルなどにも注目していることが多いです。美しい人は造形がいいので、もちろん男性人気も高いですが、反対に自分との釣り合いがとれないのではないかと感じる男性もいて、近づきづらい印象を持たれることもあります。

男性は「可愛い」「綺麗」「美人」をどう使い分けてる?


「可愛い」は、男性が自ら近づいていきたい対象として言っています。男性から可愛い、といわれた場合には「愛嬌があるね」「親しみやすいね」という意味で受け止めるとよいでしょう。「綺麗」と「美人」は、男性からすると似たような意味合いで美しい女性を指します。男性から美人といわれた場合は「美しいですね」と美について言及されたと思えばよいでしょう。

男ウケするのはどっち? 「可愛い女性」vs「美人」


人によって異なりますが、前述のアンケートのように、男性からは「可愛い」人のほうが彼女にしたいとか結婚したいと思われやすいです。

可愛いという感情には愛でたいという気持ちが入っています。愛でるという言葉には「愛」という言葉からできているように、愛でていると愛が生まれやすいのです。可愛さを感じると近づきたい気持ちが生まれ、そこから恋愛感情に発展することが多いといえます。また、可愛い女性からは親しみやすさを感じるので、男性は近づきやすいと思うことが多いです。

それに対して、美人というのは美しさを示す言葉なので、必ずしも近づきたい気持ちが生まれるわけではありません。男性によっては美しい人を遠目に見ているだけでよい、という人もいます。美人だからといって自ら近づこうとするかというと、そうではないのです。美人という性質もモテる要素ではあり、彼女にしたいと思う男性もいますが、「可愛い」人のほうが近づきやすいと感じるのでさらにモテる、というわけです。

結婚したいという気持ちも同様で、美人の女性に対しても結婚したいという気持ちはわきますが、可愛いほうが親しみやすさがあるので、よりそういった気持ちが強くなるといえます。もちろん、美人で可愛い人もいて、その場合は美しい上に親しみやすい雰囲気も持っているので、すごくモテます。

次ページ:「可愛い」と「美人」の魅力はちがう! モテたいなら「可愛い」を目指せばよし!

お役立ち情報[PR]