お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

海外旅行、現地でやっぱり戸惑うのは「トイレ環境」

渡航前に、不安に思っていたこと

マーケティング&リサーチ会社であるシタシオンジャパンは、旅行ジャーナリスト村田和子氏による監修のもと、1年以内に海外旅行経験のある20?60代男女1,000名を対象に「海外旅行の準備に関する調査」を実施した。

【世界中で宿泊先を探す人と貸したい人をつなぐ「Airbnb」、国内ホスト数が1,000軒超に】

■8割の人が海外旅行の前に不安を抱えている

旅行前の心配事のトップ3は「犯罪に遭う」(51.0%)、「重要物の紛失」(43.6%)、 「言葉や文化などの違い」(42.6%)だった。

■9割が「衛生面」に配慮して計画しつつも、現地では「トイレ環境」に戸惑う

「海外旅行の際に戸惑うこと」については、 66.8%が「トイレ環境面」と最も多く、次いで「衛生面」(65.5%)、治安面(62.4%) という結果となった。トイレ環境は旅行前の不安として上位に上がっていないことから現地での想定外の困りごとであることが伺える。一方で、全体の89.3%が「宿泊先や設備の衛生面についてこだわる」と回答し、半数近くが四つ星レベル以上のホテルに宿泊しているという結果に。衛生面に配慮しながら計画をしているものの、実際の渡航先では戸惑うことがある実態が明らかとなった。

日本と海外との環境や習慣の違いについて、戸惑うこと

■約4割が「シャワートイレがなくて困った」

シャワートイレはその普及率から日本人にとっては「当たり前」とも言えるが、海外ではほとんど普及していない。シャワートイレがなくて困った経験がある人は、男女いずれも年代が上がるにつれて上がり、60代では約半数の旅行者が困ったと回答している。またすべての年代で、女性より男性がシャワートイレにこだわる人が多い結果となった。

海外でシャワートイレがなくて困った経験

■旅行ジャーナリストが紹介する海外旅行お役立ちグッズ

旅行ジャーナリスト村田和子氏が、衛生面でのお役立ちグッズを2つ紹介。1つは有限会社南海堂が販売する、折りたためる携帯用コップ「UGUP(ウガップ)」475 円(税抜)。フタがピルケースにもなっているので、食事の際はもちろん薬を飲む必要がある人などにも便利。2つめは、パナソニックの携帯用おしり洗浄器「ハンディトワレ・スリム」(電池式、オープン価格)。折り畳み傘程度の軽量サイズで、旅行中の衛生面をサポートしてくれる。

お役立ち情報[PR]