お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏がいるのに、理想のタイプの男性から告白されたらどうする?→「両方とつき合う 17.6%」

男性から花を受け取った女性男性に対する「理想のタイプ」は誰にでもあるはず。しかし、おつき合いする相手が、必ずドンピシャとは限りません。もし彼がいる状態で、そんな理想のタイプの男性が告白してきたら……。あなたならどうしますか? 働く女性の本音を聞いてみました。

Q.彼氏がいるのに、理想のタイプの男性から告白されたらどうしますか?

理想のタイプの男性の告白は断る……94人(35.2%)
彼と別れて、理想のタイプの男性とつき合う……91人(34.1%)
彼とは別れず、理想のタイプの男性ともつき合う……47人(17.6%)
その他……35人(13.1%)

彼を大事にする人が一番多いものの、「両方取る」という欲張り女性が2割弱。肉食系女子はけっこう多いようですね。まずは、もっとも多くの女性が回答した、「理想のタイプの男性の告白は断る」から見ていきましょう。

■誰に言い寄られても、彼を大切にしたい

・「彼氏が嫌になったわけではないので、告白は断ります」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「彼氏には情があるから」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「理想のタイプと付き合ってもうまくいくとは限らないから。今の彼とうまくいっているなら、そのままつき合っていたほうがいいと思う」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

理想の男性を振ってでも、一緒にいたいと思える彼。そんな存在がいるのは幸せですね。

■あくまでも「理想」だから

・「理想だけじゃつき合えない。最初から『理想のタイプ』だと、あとは減点方式で嫌な面が見えてくる一方だと思う」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「理想のタイプの男性とつき合ったとしても、うまく自分を出せないだろうから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「浮気はしたくないし、彼氏がいるのを知っていて告白してくるような人は好きじゃない」(26歳/医療・福祉/専門職)

「理想のタイプ=最高の彼氏」とは限りません。意外と現実的な意見が目立ちました。

■後悔はしたくない!

・「理想の男性とつき合わなければ、後悔しそう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「結婚式の前日までは、自由に解約できるぞ! 後悔するなよ! って、高校の先生に教わった」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「断ったとしても、もったいなかった……と思ってぎくしゃくしそうだから、思い切って新しい縁に走ります」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

「彼と別れて、理想のタイプの男性とつき合う」と回答した人たちは、このチャンスを逃さずゲットしたいと考えている様子。理想の男性から告白されるなんて、ほとんど奇跡のようなことですからね。

■少しでも気持ちが揺れたなら、乗り換えるべき?

・「やっぱりいい男とつき合ったほうが、自分もいい女になれるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「だいたいつき合っている人=理想、となるので、理想の人が現れたら彼氏に何らかの不満がある状態」(26歳/情報・IT/営業職)
・「彼氏よりも魅力的で好きだなと感じたら、同情でつき合い続けてもしょうがないし、そのままなあなあで結婚しても未練が残ると思うから」(24歳/不動産/事務系専門職)

理想の男性からの告白は、彼氏との関係にも少なからず影響するでしょう。それなら、思い切って新しい出会いに賭けるのもアリ!?

■女は欲張りな生きもの!?

・「両方ほしいから」(33歳/不動産/専門職)
・「結婚していなければ、相手にばれなければいいと思う」(29歳/情報・IT/専門職)
・「やっぱり理想の人と一度はつき合ってみたいから。でも、つき合ってみて『理想とは違うな』という部分が出てきたら、別れる」(25歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「彼とは別れず、理想のタイプの男性ともつき合う」という肉食系女子たちは、お試し感覚なのかもしれません。理想の男性をじっくり見極めたいけれど、とりあえず今の彼氏も失いたくない。ひとまず両方手中に収めた状態で考えてみるとは、なんともぜいたく!

■考えるための時間を作りたい

・「友だちになる。本当に理想かどうかわからないので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「なりゆきに任せる、愛情が薄れてしまったらそれまでだし、理想の相手と出会ったからといって、今まで一緒に過ごしてきた時間がなくなるわけじゃないから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「状況を説明して、理想のタイプをキープしておく。理想のタイプだとしても、ずっと一緒にいることができる相手かは、実際に一緒にいてみないとわからないから、『ちょっと考えさせて』と言って、理想のタイプと一緒にいる時間を増やしてみる。いつかどっちかに決める」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

独自の対応方法を教えてくれた人たちも。理想の男性が待っていてくれるかどうか……。女性の魅力が試されそうです。

彼氏がいるのに、理想の男性から告白される。そして「2人の間で揺れる私」を想像すると、ニヤニヤしたくなるシチュエーションですね。みなさんならどんな道を選びますか?

※『マイナビウーマン』調べ。2014年3月にwebアンケート。有効回答数267件。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]