お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 北欧スタイル

ホームパーティ慣れしよう!? 平均的日本人がノルウェーで生活するために必要なことは?

もしも日本人がノルウェーで生活することになったら、どんなちがいがある? どんなふうにノルウェーの人と仲よくなったらいい? 実際に引っ越す機会がある人はそう多くないかもしれませんが、ノルウェーでいざ生活となったときに、日本人が驚きそうなポイントをチェックしてみました。

■ノルウェーは冬が長い国。せっかくだから冬を楽しもう!

ノルウェーの北半分の地域は北極圏に入っています。北ノルウェーでは白夜やオーロラが見られてしまうような、寒い地域です。また南ノルウェーの沿岸に流れるメキシコ湾流のおかげで、北に比べれば比較的気候がおだやかな地域ですが、それでも11月から3月にかけては0度近く、もしくは氷点下の気温が続きます。寒さが続くと、自然と家に引きこもりがちになり、気持ちも何となく憂うつになってしまいます。もしノルウェーで生活するなら、この長い冬をいかに楽しく過ごすかが、とっても大事になります。

ノルウェーでの冬の楽しみは、何といっても散歩とウインタースポーツ。そしてお酒です。特にノルウェー人のお散歩好きはよく知られており、1日に一度は必ず散歩に出掛けるといいます。なぜかというと、ノルウェーの人は新鮮な空気を尊ぶ文化があり、毎日散歩に出掛けないと気持ちがすっきりしないのだそうです。新鮮な空気が好きすぎて、中には氷点下でも窓を開けて寝る人がいるとか……。

ノルウェーに引っ越したら、長い冬をいかに楽しく過ごすか、工夫と知恵が必要になりそうです。

■シャイな人が多いノルウェー。仲よくなるためには、ノルウェー語を!

ノルウェーは冬が長いため、自然と何をするにも「家」が拠点になります。また家族を大切にする考え方が根付いているため、時間があれば家にいることがほとんど。そのためか家族以外の人に対して、驚くくらいシャイな人が多く、お酒を飲まないと打ち解けた会話ができないこともあるそう!?

もしノルウェーの人と仲良くなりたいなら、何よりノルウェー語をマスターするのが近道です。英語で話しかけても通じないことはないのですが、やっぱり母国語を話す人とのほうがしゃべりやすいのは日本も同じ。ノルウェーに引っ越す予定があるなら、ノルウェー語をみっちり勉強しておいたほうがよいかもしれませんね。

■ホームパーティに慣れておくと、いいことが

日本でいう、いわゆる「飲み会」は、ノルウェーの場合ほとんどホームパーティ形式で行われます。なぜなら外でお酒を飲むと、普通に一杯1,500円程度とられてしまうから……。ちなみに外で飲む場合は、料金にサービス料も入っていることが多いため、チップを渡す必要はありません。サービス料込の場所でない場合のみ、7~10%のチップを渡せばOK。

ちなみにノルウェーのお店は、日曜日は軒並み休業。バー以外のお店は、平日でも夕方5時に閉店することが多く、大型ショッピングセンターくらいしか夜に開いているお店はありません。そのため夜遊びはもっぱら、「ホームパーティ」なのだとか。最近になってこそ日本でもホームパーティを開く人が増えてきましたが、なかなかまだ慣れず、気恥ずかしさを感じる人も多いかもしれません。ここはまず、日本でホームパーティを開き、慣れておくのが一番かも!? しれませんね。

国が変われば文化も生活も、ガラリと変えて生活しなければなりません。ノルウェーに引っ越すなんていう機会に恵まれた人は、そう多くはないかもしれませんが、いざという時に覚えておくと役立つかもしれません。

お役立ち情報[PR]