お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

嘘ついてごめんなさい! 女子に聞く「罪悪感を感じてしまうモテテク10」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

異性から「恋愛対象」として見てもらうためには、アピールが大事。恋人のいない働く女子の中には、出会った男性に自分なりのモテテクを試している人もいるのでは? しかし、実際やってみると「しなきゃよかった……」と思うことも少なくないようです。一体、彼女たちが「罪悪感を感じてしまうモテテク」ってなに?

●第1位/「思ってもいないお世辞」……32.4%
○第2位/「楽しくなかったデートでも『楽しかった』とお礼メール」……24.2%
●第3位/「本当はできないのに家庭的アピール」……15.1%
○第4位/「過度なボディタッチ」……11.6%
●第5位/「メールやLINEの返信をわざと遅くする」……9.4%
○第6位/「なんとも思ってないのにメールやLINEにハートの絵文字」……8.8%
●第7位/「酔っ払って甘える」……8.2%
○第8位/「天然キャラを作る」……7.5%
●第9位/「目が合ったら、にっこり笑いかける」……7.2%
○第10位/「デートや合コンで普段は着ていないモテ服を着る」……5.7%
●第10位/「飲めないふりをする」……5.7%
※複数回答式・第12位以下は略。

第1位は32.4%で「思ってもいないお世辞」でした! 相手を喜ばせたいという気持ちは大切ですが、やりすぎると後悔するよう。わざとらしいお世辞は、逆に相手の気分を損なうこともあります。ほどほどに留めておきましょう。

第2位は24.2%で「楽しくなかったデートでも『楽しかった』とお礼メール」。お礼のメールは、ビジネスでは基本マナー。ただ、プライベートでは「ありがとう」の気持ちが伝われば十分かも。

第3位は15.1%で「本当はできないのに家庭的アピール」がランクイン。女子力アピールをしすぎ、盛りすぎてしまう人も。相手と仲よくなってからちがうことがばれると気まずくなるので、控えめにしておいて。

モテテクは上手に使えば効果的ですが、やりすぎると異性を引かせてしまいます。罪悪感を覚えるほどにがんばる必要はありません。それより、日々自分を磨いて素のままでも愛される女子になるようにがんばっていきましょう。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数318件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]