お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

はぁ!? 恋人から言われて一番ムカついた言葉「もっと胸の大きい子と付き合ってみたいな」

どんなに愛し合っている恋人同士でも、ときにはささいなことから大ケンカに発展することってありますよね。特に、大好きな彼から「はぁ!?」と言いたくなるような、ムカッとする言葉を言われてしまったら、一生忘れることができないほど腹が立つもの。ということで今回は、女性のみなさんが「恋人から言われて一番ムカついた言葉」を聞いてみました!

■体形や外見のことは禁句です

・「痩せたのに、『最近太った?』って、言われたこと」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『もっと胸の大きい子と付き合ってみたいな』。さっさと別れてくれてけっこうです、と思った」(27歳/ソフトウエア/技術職)

・「『もっときれいにして』と、マニキュアを塗ってない手を見て言われた」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「化粧のことを指摘されてムカつきました。いちいちチェックしてくるので嫌です」(30歳/ソフトウエア/事務系専門職)

・「肥満の元カレが普通体系の私に対して『もうちょっと痩せてるくらいがいい』と言ってきた」(24歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

女性に外見のことを言うのは絶対にNG! もうちょっとデリカシーのある言葉に変換できなかったものでしょうか……?

■性格のことを指摘されてムカッ

・「『お前って本当におもしろくない人間だな』と言われた」(26歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「『頑固だよね』と言われたこと。自分のアドバイスを受け入れずに、雑誌やメディアの情報は取り入れる元カレ。そんなやつに頑固だとか言われると『お前もな』と言いたくなった」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「『なんでそういう怒り方すんの?』って言われて、ケンカがヒートアップした」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

性格のことを指摘されてムッとするのは、「心ないひと言」を言われたときか、「自分でも自覚する欠点」を言われたときがほとんど。あなたの場合はどっち……?

■せっかくがんばっているのに……!

・「弁当を作っていると言ったら『料理できますアピール?』と言われたこと」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「『ケチだね』と言われた。節約だ!!」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『食器洗いと掃除のときは眼鏡かけて!』。食器の洗い方をチェックされたときに、そう言われた。彼いわく、私は細かい汚れやゴミが見えていないとのこと。でも眼鏡かけても結果変わらない」(28歳/情報・IT/営業職)

・「年末の仕事納めの日、お弁当に1年をねぎらう手紙をラップに包んだものを入れたら『お小遣いが入ってるのかと思ったのに、がっかりした』と文句を言われた」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

せっかく家事をがんばっているのに、あれこれ細かい指導が入ったり、変な誤解をされたら気持ちもしぼんでしまいそう。よけいなことは言わず、あたたかく見守ってほしいものです。

■上から目線の彼……

・「『お前って俺がいないとダメじゃん?』と偉そうに言われたので、別れた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「『俺はお前に与えてばかりだ』と言われ、『何さまのつもり?』と思った」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「元カレが、自分が失敗したくせに、私に向かって『ドンマイ』と言っていた。『ドンマイ』じゃなくて、『ソーリー』と言え! と何度もムカついた」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「私は発作を起こすぐらいのタバコ嫌い。それなのに『タバコはコミュニケーションだから』という彼。全然、コミュニケーションが取れてないじゃん!」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

完全に自分が中心に世界が回っている感じがしますよね。せめて、相手が嫌がっていることはやめてもらいたいと思うのですが……。

今回集まった、たくさんの「ムカっとした言葉」。彼らの発言にもイライラしますが、同じようなことを女性も発言していないとは言い切れません。彼をイライラさせることのないよう、言葉の選び方には気をつけたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]