お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

20代女子VS30代女子! 相手の言動にムカついたエピソード「ゆとり世代」「30代のババアと一緒にしないでほしい」

長い人生を考えると、20代と30代なんて、大してちがわないような気もしますが、当事者にしてみれば「大ちがい!」ということも多いみたい。そのため、お互いの言動にイラッとさせられることも少なくないようなのです。そこで今回は、20代女子と30代の女子それぞれに、お互いに相手の言動にムカついたエピソードを聞いてみました!

■30代女子のこんな発言にイライラ

・「20代VS30代とかではないけど、30代の人からはなにかと『ゆとり世代』と言われる。私は気にならないけど、友だちはイラッとしている」(27歳/情報・IT/技術職)

・「30代女子は、自分たちが年齢や世代の話題を出しただけで『若いといいね~』『20代ってうらやましい』など嫌みったらしいことを言ってくる」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「30代の未婚者から敵視される。『若いだけで~』とか言われるとなんだかなぁ……」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

30代女子の、ある意味素直な発言という気もしますが、「20代」「若い」という事実は、どうやっても変えることができないもの。ちょっとしたおふざけトーク程度ならいいけれど、本気の発言となると、やっぱり言われていい気はしませんよね。

■こんな30代にはなりたくない……

・「友人は『30代の先輩の若作り発言や若作り行動が嫌だ』と言っていた」(28歳/情報・IT/営業職)

・「30代になってくると、無能な先輩社員でも給与が上がるのでイラッとすることがある」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「会社に30代ですごく感じの悪い女性が多かったので、ああはなりたくないと思った」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

世の中にはいろいろなタイプの人がいるものです。「ああはなりたくない」という人がいたら、反面教師として、自分を見直すきっかけにするしかないかも!?

■20代の発言にモヤモヤ

・「20代女子は『私間違ってない』と主張しがち。自分もそうだったので仕方ないなーと思っている」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20代女子というか、新人社会人は、あっけらかんと『できません』とか『行きたくないです』とか言い過ぎかなと思う。我慢しろとは言わないけれど、言い方を学ばないと」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20代で『私もうおばさんなので~』と言われて、『じゃあ30代の私は何?』と思ったと怒っていた人がいます」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『先輩先輩』と頼ってきて自分で何もしない」(33歳/その他/クリエーティブ職)

20代女子は、自分に自信はあるけれど、経験が少ないがゆえの不安定さを抱えている人も多いのでは? 特に仕事の場面では、謙虚さも必要ですよね。

■大して変わりません

・「『30代のババアと一緒にしないでほしい』と言いきった29歳には笑った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「27歳の後輩が31歳の私に、『アラサーどうですか?』と聞いてきた。お前もアラサーだろ、と思った」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「20代は常に若さをアピールしてきてムカつく。どうせすぐに30代になるのに」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

わずか数年しかちがわないのに、20代と30代の間には、大きな壁があるかのよう。30代をババアと言った人は、どんな気持ちで30歳の誕生日を迎えるのでしょうか……?

よく考えると、大してちがわない20代と30代。しかしそこに大きな溝を感じる人も多いようです。お互いを区別するような発言は、相手をイラッとさせる可能性大! 自分より年上でも年下でも、相手を敬う気持ちは忘れずにいたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]