お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

デリケートゾーン、9割以上がケアに「関心アリ」、悩みの1位は「かゆみ」ユニ・チャーム調べ

デリケートゾーンのケアについて、「関心がある」もしくは「使用したことや実施」したことがありますか?

ユニ・チャーム株式会社は、同社のホームページ会員である10代~40代の女性13,989名を対象に「デリケートゾーンのケア」に関する意識調査を実施、一部を公表した。調査期間は2014年1月29日~2014年2月10日。

【デリケートゾーンの専門家に聞く! 「におい」「黒ずみ」「形」への対処法】

デリケートゾーンのケアについて尋ねたところ、94.7%が「関心がある」と回答。使用もしくは実施経験については、74.9%が「ある」と回答した。

デリケートゾーンについて悩んだ経験について「ある」と答えたのは92%と、大半を占めた。具体的には79.2%が「かゆみ」、次いで「におい」(69.0%)、「おりもの」(58.8%)、「ムレ」(52.1%)という結果に。対処法として、「パンティーライナーを使う」「お風呂でよく洗う」「ナプキンやパンティーライナーをこまめに交換」などが6割を超える一方で、デリケートゾーン専用のウェットティッシュや使い捨てのビデなどを使用する人は少数であることがわかった。

これまでに、デリケートゾーンについて、悩んだことや気になったことはありますか?

デリケートゾーンについて、どのようなことが気になりましたか?あてはまるものを全てお選びください。(「ある」回答した方へ質問 複数回答)

デリケートゾーンで気になることがあるとき、どのような対処をしていますか?あてはまるものを全てお選びください。

デリケートゾーンの悩みに対し、身近な人への相談については、8割に近い79%の人が「ない」と回答した。

デリケートゾーンの悩みや気になることついて、家族や友人など周りの方に相談したことはありますか?

お役立ち情報[PR]