お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男って意外と保守的!? 男性視点で好印象なパーティードレス・3選

結婚式や二次会に着て行くファッションをどうしようか、悩んだ経験はありませんか? 特に、立て続けに何件もパーティーがあると「次、どうしよう?」と迷ったりするもの。今回は、そんなときの参考までに、「フォーマルな場で特に印象が良かった女性のパーティードレス」について、男性たちの意見を聞きました。

■TPOをわきまえた、おとなしめのドレス

・「主張しすぎないドレス」(30歳/情報・IT/技術職)

・「派手すぎないドレス」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

パーティーファッションの大事なマナーの1つが「主役より目立たない」こと。それを理解した上で、落ち着きのある上品なドレスを着て行くと、「常識がある」と男性に好印象を与えられるよう。「大人の魅力」で勝負するなら、ドレスのカラーは抑え気味に。

■パステルカラー

・「薄い水色のパーティードレス」(37歳/生保・損保/営業職)

・「ピンク色でかわいいやつ」(26歳/情報・IT/技術職)

たとえTPOは守っていても、あまりに落ち着きすぎたドレスだと、「その他大勢」に紛れてしまう可能性が。そんなときは、淡いピンクや水色など、女性らしく清楚なイメージの色を選ぶのも1つの手。思わず「キュン」としてくれる男性が現れるかも……?

■日本女性ならではの、着物姿

・「着物」(33歳/マスコミ・広告/技術職)

・「うなじのきれいな子の晴れ着姿はたまりません」(37歳/建設・土木/その他)

着物姿の女性も、好感度が上々のよう。「着るのも脱ぐのも大変だし、お金もかかるし……」と、ハードルの高さが気になる人も多そうですが、大和撫子らしい魅力が、新たな出会いを引き寄せてくれるかもしれませんよ!

「常識のある大人の女性」を演出するか、はたまた「清楚さ」や「日本の美」を強調することに重きを置くか。さて、男ウケを狙うなら、あなたはどんなファッションを取り入れたいですか?

※マイナビウーマン調べ(2013年10月にWebアンケート。有効回答数 男性208件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]