お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

赤ちゃんがお腹の中で聞いている環境音を残せるメモリアル商品! タカラトミーより『ママのおなかの音メモリー』、5月22日発売

株式会社タカラトミーは、音で記すマタニティダイアリー『ママのおなかの音メモリー』を、5月22日(木)より全国で発売する。

【妊娠中の運動で赤ちゃんの脳も活性化!―研究結果】

『ママのおなかの音メモリー』は、「マタニティライフの思い出を“音”で保存し、出産後も赤ちゃんと一緒に使える」商品として企画されたもの。マイクが内蔵された子機を妊娠中のお腹にあて録音ボタンを押すと、お腹の中の音・周囲の人の話し声など、赤ちゃんがお腹の中で聞いている環境音を録音することが出来るという。

録音したものは親機にセットしてスピーカーで再生でき、家族や産まれてきた赤ちゃんと聞くことが出来る。

約30秒の録音が8回分保存できる他、6種類の内蔵メロディが入っており、そのまま聞くことも、録音したものと重ねて流すなどのアレンジも可能。さらに本体はフォトフレームになっており、“妊娠、出産の思い出を様々な形で残し、長く楽しむことができます”と同社はアピールする。

希望小売価格は6,980円(税別)、サイズは183mm×208mm×178mmで、単3形アルカリ乾電池3本が必要(電池は別売)。

お役立ち情報[PR]