お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

洋傘メーカー「シューズセレクション」初のフラッグシップショップ『Cool Magic SHU’S』が自由が丘にオープン

Cool Magic SHU’S(クール・マジック・シューズ) 店舗イメージ

国内大手の洋傘メーカーである「株式会社シューズセレクション」は、2014年4月12日(土)に、同社初のフラッグシップショップとなる『Cool Magic SHU’S(クール・マジック・シューズ)』を東京・自由が丘にオープンする。

【今でも本当に使っている人はいるの?と思うギョーカイ逆さ言葉1位「ナオン=女」】

延床面積252.57平米(76.40坪)、店舗面積172.04平米(52.04坪)の4フロアからなる同店舗は、建築家の中谷俊治氏が設計。「建物というよりも、巨大なガラスのショーケース」という建築家のコンセプト通りに、自由が丘駅に面した側壁には17m×17mのガラス面が配置され、建物の中は1Fから4Fまでの吹き抜けとなってる。

「Cool Magic SHU’S」では、米国で100年の歴史を持つホールマーク社とのコラボレーション傘の他、同社の主要ブランドとなっている「waterfront(ウォーターフロント)」、2013年11月にスタートした新ブランド「SHU’S(シューズ)」等の傘を扱う。

販売および展示数は約5000本。ロンドンやパリ、ニューヨークでも同規模の傘専門店は珍しく、世界最大級となりそうだ。

なお、オープニング特典として、先着1,000名にミニチュアの傘がプレゼントされる。

Cool Magic SHU’S(クール・マジック・シューズ) 店舗外観イメージ(CG)

お役立ち情報[PR]