お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

【実録・痛い恋愛メール】メールをスルーしてたら「返信ちょーだいよー! 僕もう寝ちゃうよ!」

本物の恋をゲットするためには、ときには少しの反則技も必要。それでもそんなときは、誰しも人としての不誠実さに悩んだり、葛藤を覚えたりするものです。しかし人によってはヒョイッと反則して、ケロッとしている人もいるとか。そんな不誠実な男性から、ある女性に一通、痛いメールが届けられたようです。

栞さん(仮名・28歳)は婚活中。職場では出会いもなく、友人によるコネも尽きかけており、ものは試しでとある婚活サイトに登録してみることにしました。しかし初めて行った婚活パーティーで、なぜか参加者ではなく、スタッフの浩太(仮名・38歳)から目をつけられてしまった栞さん。度々、こんなお誘いメールが届くようになり……。

★メール★

浩太「来週の金曜日、○○で飲み会するんだけど、栞ちゃんもどう?」

栞さん(またお誘いメール……。スタッフの癖に、職権乱用じゃない? 無視しよう)

浩太「栞ちゃーん、もう寝ちゃったかな?」

栞さん(無視、無視……)

浩太「返信ちょーだいよー! 僕もう寝ちゃうよ!」

栞さん(……勝手に寝ろ)

浩太「知らないよー! もう半分お布団に入っちゃったからね!」

栞さん(半分布団に入るってどういうこと!? アドレス変更したい……)

浩太「お布団に入っちゃいました! 栞ちゃんの夢、見ちゃお~」

 

【栞さんの感想】

何でお金を払ったのに、スタッフから嫌がらせされなきゃならないの!?という気持ちが日に日に強くなり、すぐに婚活サイトは解約。スタッフの悪行を明らかにして、お金も返金してもらいました。それから彼がどうなったのかは知りません。本当に、勝手に寝てくださいと何度も思いました。

スタッフでありながら、お客さまに手を出してしまうとは……女性だけでなく、男性からも恨まれてしまいそう!? どこで誰が、どう恋に落ちるのかはわからないとはいえ、お金をもらってる方に恋するのは、いろいろと面倒がふくらみがち。困った問題です……。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]