お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

普段マンガを読まない彼氏にもオススメしたいマンガ⇒『ちはやふる』『進撃の巨人』

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

マンガが好きな女子なら、彼と同じ作品を読んで一緒に笑いたいし、感動もしたい。そんな願望を抱いてしまいますよね。いつもはマンガをまったく読まない彼氏に「オススメのマンガを教えて」と言われたら、あなたはどの作品をオススメしますか? 働く女子に聞いてみました。

<メジャー作品+少年マンガははずさない!>

◆『ONE PIECE(ワンピース)』(尾田栄一郎著)
・「自分が大好きだし、ハマってくれそう」(28歳/建設・土木/専門職)
・「ハチャメチャだけど、やっぱり根底に友情があります」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

◆『SLAM DUNK(スラムダンク)』(井上雄彦著)
・「学生時代に戻った気持ちになれる」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「熱い思いが伝わってくる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

◆『進撃の巨人』(諫山創著)
・「1巻を読んだだけで引き込まれたから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「男子が読んでも、女子が読んでもおもしろいと思う」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

もともと少年マンガ誌で連載されているマンガなら、日ごろマンガを読まない彼でもきっと読みやすいはず。『ONE PIECE』のような王道の冒険もの、『SLAM DUNK』のようなスポーツもの、ダークな要素を持つ『進撃の巨人』など、少年マンガもたくさんのジャンルがあるので、彼の好みに合わせてオススメするといいかもしれませんね。

<女心をわかってほしい!>

◆『花より男子』(神尾葉子著)
・「女子の気持ちがつまっているので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「男の子でも楽しめる恋愛ストーリーだから」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

◆『君に届け』(椎名軽穂著)
・「女子の純粋な乙女心をわかってほしい」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「女心を勉強するのによい作品だと思う」(26歳/ソフトウェア/技術職)
・「風早くんのようになってほしいから」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

少女マンガを彼にすすめる回答も多数。確かに、少女マンガは「女子の理想」がつまった恋愛物語を描いた作品ばかりなので、女心を知ってもらうのにはピッタリかも。『君に届け』を挙げた人では、彼に「風早くんのようになってほしい!」と願う女子も多数。

<全力でがんばる姿がたまらない>

◆『ちはやふる』(末次由紀著)
・「恋愛メインの話でもなく、男女問わずおもしろい」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「少女マンガだけど、少年マンガのような部活動の熱さ、先生や大人たちの言葉の深さや温かさ、主人公たちの青春に心動かされる」(24歳/不動産/事務系専門職)

◆『働きマン』(安野モヨコ著)
・「働く女性の葛藤を知ってほしい」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)・「仕事がテーマだから男の人でも読みやすそう」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

『ちはやふる』は競技かるたをテーマにした作品。少女マンガでありながら、あまりの熱血ぶりに“スポ根もの”と評されることも。恋愛要素よりも競技かるたの描写を主軸に置いているので、「恋愛マンガはちょっと……」という彼にもオススメしやすいはず。『働きマン』は、都会で働くことをテーマにしており、主人公・松方弘子はもちろん、周囲の人たちの視線を通して「働くとは何か」を描いている作品。女性が社会でがんばることについて、彼にも知ってほしいという意見が目立ちました。

今話題の作品から、懐かしの名作まで、たくさんのマンガが挙げられました。ジャンルを問わず、マンガを楽しんでいる女子は多いようですね。実際にオススメしたという体験談もあり、「彼もハマッてくれた」なんて人も。共通の話題が増えていくので、「おもしろい!」と思うマンガがあれば一度彼にすすめてみてはいかが?

(丸田十五/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月にwebアンケート。有効回答数277件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]