お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

婚約指輪の予算、男性5割・女性3割以上が「50万円以下」 株式会社IBJ調べ

プロポーズされる時(する時)は、婚約指輪を用意して欲しい(用意したい)ですか?

株式会社IBJは、同社が運営する「日本結婚相談所連盟」に登録の20代~40代の未婚男女546名を対象に「“プロポーズ”に関する意識調査」を実施、その中から『婚約指輪』に関する調査結果を発表した。調査期間は2013年11月18日(月)~2013年11月30日(土)。

【薬指に光る誠意!イマドキ新郎新婦の「婚約指輪」事情】

プロポーズされる時(する時)は、婚約指輪を用意して欲しい(用意したい)かという質問に対して、「はい」と回答したのは、男性11.7%、女性18.7%、「いいえ」と回答したのは、男性18.6%、女性20.4%であった。

指輪の金額はどのくらいを想定しているかどうかについて尋ねると、男女ともに最も多かったのは「30万円以下」で、男性は3割を超えた。「50万円以下」でみてみると、男性50.7%、女性43.2%となった。

指輪の金額はどのくらいを想定していますか?

女性を対象に、指輪を自分で選びたいかどうか尋ねると、40.9%が「はい」と回答し、「どちらかといえば、はい」を含めると、8割以上の女性が自分で選びたいと考えているという結果になった。

【女性のみ】指輪は自分で選びたいですか?

憧れのプロポーズの仕方(もしくはされ方)があるかどうかについて、「ある」と回答したのは男性6.9%、女性10.7%。具体的には、「雰囲気のあるホテルのレストランで、花束と一緒に指輪を渡したい(40代男性)」「公園のベンチでも良いので2人で落ち着けていられるシチュエーションで「結婚しよう」とプロポーズされたい。ストレートな言葉が一番に嬉しいと思う(30代女性)」などの意見が挙がった。

憧れのプロポーズの仕方(もしくはされ方)はありますか?

お役立ち情報[PR]