お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「小学生にはまだ早い!」と思うものは? 1位「化粧」2位「染髪」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

街で小学生を見て、自分が同じくらいの年齢だったころよりも大人びているな、と感じることってありませんか? 時代によって子どもの持つ雰囲気もさまざまですが、なんとなく子どもには子どもらしくあってほしいものですよね。そこで今回は働く女子に「『小学生にはまだ早い!』と思うもの」に聞いてみました!

●第1位/「化粧」……78.5%
○第2位/「染髪」……52.2%
●第3位/「ブランドアイテム」……49.4%
○第3位/「ネイルアート」……49.4%
●第5位/「携帯電話」……44.5%
○第6位/「高級な食事」……37.6%
●第7位/「恋人」……35.2%
○第8位/「インターネット」……19.0%
●第9位/「海外旅行」……17.0%
○第10位/「塾」……6.1%
※複数回答式

第1位は78.5%で「化粧」でした。「せっかくのキレイなお肌を隠すのはもったいない!」という意見が多く集まりました。そして肌荒れを心配する声も多数。子どものお肌は大人のものよりもずっと敏感ですからね。

第2位は52.2%で「染髪」。1位の「化粧」とあわせて選ぶ人も多く、やはり「もともとの美しい黒髪を大事にしてほしい」との意見が目立ちました。特に何も手を加えずともキレイでナチュラルな魅力を楽しめるのは小学生の特権。わざわざ手放すなんてもったいないですよね。

第3位は49.4%で「ネイルアート」と「ブランドアイテム」。前者は1・2位と同じような理由が目立ちました。後者には「ブランドのよさ・価値がわからないまま身につけるのはよくない」と意見する人が多かったです。

大人にあこがれ、つい背伸びをしてしまう小学生時代。大人から見るとかけがえのない魅力をたくさん持っていますが、本人たちはなかなか気づけないもの。それを上手に教えてあげることが、大人の役目なのかもしれませんね。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数247件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]