お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

秋葉原の書店「書泉ブックタワー」、謎解きゲームイベント「漫画迷宮からの脱出」開催

「書泉リアルゲームブックシリーズ vol.2 漫画迷宮からの脱出」

東京・秋葉原にある書店「書泉ブックタワー」は、3月14日より、参加型謎解きゲームイベント「書泉リアルゲームブックシリーズ vol.2 漫画迷宮からの脱出」を開催。企画制作は「リアル脱出ゲーム」を手掛けるSCRAPが行う。

【島から脱出せよ! リアル脱出ゲーム×宮古島「封印された島からの脱出」が開催】

同イベントは“漫画の中に閉じ込められてしまった”という設定のもと、参加者は実際に漫画を片手に営業中の店内で謎解きをして、物語を進める参加型ゲームイベント。ゲームブックを購入し、その指示に従い、“世界一危険な漫画”の謎を解く。

書泉ブックタワーは通常営業(10時~21時)しており、19時までに挑戦開始のこと。イベント参加用ゲームブックを持参すれば、翌日以降もゲームの続きを再開することができる。参加料金はゲームブック代(未定)。ゲームブックは書泉ブックタワー、同グランデ、同ブックマート、SCRAP GOODS SHOP(ウェブショップ)などで3月14日より販売する。

2013年3月から5月にかけて、神保町の「書泉グランデ」で開催された、vol.1となる「本屋迷宮からの脱出」では1万2,000人以上を動員、各所で話題となった。

お役立ち情報[PR]