お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

衝撃! トラウマになった同棲解消の瞬間4選「家電すべてを持ち逃げ」「女を連れ込まれた」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

甘い生活を夢見てはじめた同棲生活。しかし、一緒に住みはじめるときはウキウキでも、同棲を解消するときの悲しさといったら……。中には、同棲解消の際にとんでもない仕打ちを受けてトラウマになってしまった人も。働く女子のみなさんに「忘れられない同棲解消エピソード」を聞きました。

■家電を持って行かれた

「もともと私の家に彼が転がり込んできた状態だったので、当然彼が出ていくことに。しかし、彼の引っ越しの日に家に帰ると、私の持ち物だった家電が全部なくなっていました。全部、彼が自分の新居に持って行ったようです」(28歳/教育)

返してほしい、せめて金を払えと思ったそうですが、もういっさい関わりたくなくて泣き寝入りをしたのだとか。もはや泥棒と一緒では……。

■女を連れ込まれた

「別れたものの引っ越し先が見つかるまで『同居』という形をとっていたんですが、元カレが女の子を連れ込むように。まさかそういうことはしないだろうと思っていたら、隣の部屋からあの声が……。こっそり家を出て友だちの家に泊まらせてもらったんですが、涙が止まりませんでした」(31歳/制作)

いったいどういう神経をしているのか……! 早く同棲を解消したい元カレが取った強行手段だったのでしょうか?

■荷物がまとめられていた

「ある日帰ったら、私の必要最低限の下着などをまとめた荷物が部屋の前に置かれていた。おまけに鍵が替えられていて中にも入れない。彼にメールをしたら『荷物は送るから引っ越し先が決まったら連絡して』と言われた。そこまで嫌われていたのかと思い、ショックだった」(25歳/飲食)

引っ越しをするのにもパワーがいるのに、物件を探す前からこんな仕打ちを受けてはやるせなさすぎます。

■彼が暴力をふるうようになった

「やさしかった人なのに、別れるとなったら私に手を上げるようになった。貯金ができるまでは一緒に暮らす予定だったけど、結局逃げるように実家に帰りました」(27歳/建築)

フラれて悲しかったから、と言っても暴力をふるっていい理由にはなりません。

まさにトラウマになりそうな仕打ちばかり……。でも、そんな男たちなら別れて正解と思える日が来るはずです。結婚の前に同棲していてよかったと前向きに考えましょう。みなさんはどのエピソードが一番衝撃だと思いましたか?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]