お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気? 思い出? 男女で驚きの違い「彼が昔の彼女の写真や手紙を捨てない理由」

手紙

彼氏との仲が深まってくると、ふいに「彼の秘密」を発見してしまうことありませんか? エッチなDVDや写真集ならまだマシですが、女性にとって非常に生々しいのが、「昔の彼女の写真や手紙」です。当時の彼の気持ちを見せつけられ、モヤモヤした経験がある女性も多いのでは? どうして男性は、昔の彼女の写真や手紙を処分しないのでしょうか?

【元カノに連絡する? しない? 男性に聞いた「昔の彼女との関係」】

■男性の記憶とは?

女性の場合、付き合う相手が変わると、前の恋人に関するものを処分する方が多いようです。対象外となるのは、ブランド物やアクセサリーなど、高価な物だけ。そういった物に対しても「物に罪はないから……」なんて、すっぱりと気持ちを切り替える方が多いのです。一方で男性の場合、写真や手紙、プリクラなど、過去の足跡を処分できない方が多いよう。これは、男女の記憶の方法の違いによるものだと言われています。

女性の恋愛は上書き方式です。一度上書きしてしまえば、過去の記憶を必要とはしません。一方で男性の恋愛はフォルダ形式。女性別にフォルダ分けされており、いつでも好きなときに思い出を振り返ることが可能なのだそうです。前の彼女の思い出の品を、処分する必要性を感じていないのかもしれませんね。

■浮気願望とはちょっと違う?

さて、女性にとって、「手紙や写真を残しておく」ことは「未練がある証拠」です。自分は「上書き方式」で恋愛をするため、彼の中で「私が上書きされていない!」と思い、ショックを受けてしまうのですね。「邪な考えを持っているからこそ、捨てられないのでは……?」なんて、疑ってしまうこともあるでしょう。

しかし、実際に、過去の手紙を捨てられない男性の心をのぞいてみると、必ずしも「元カノとの浮気願望」があるとは、限らないようです。実家に小さいころからの自分のアルバムがあるのと同じように、「自分の歴史」として保存している可能性もあります。発見すると、思わずカーッとしてしまう気持ちも分かりますが、「二人の今」を大事にしたいのならば、一呼吸置いた方が良さそうです。

■それでも嫌!

男性が昔の彼女の写真や手紙を処分しない理由は、なんとなく理解できましたか? もちろん、頭で理解できたとしても、気持ちとして受け入れられるかどうかは、また別の話です。処分するかどうかは彼の判断に任せるにしても、「私はこう思った」と、ショックな気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。「出来れば処分してほしい。もし無理なら、私の目の触れるところには、決して置かないでほしい」とお願いしてみましょう。処分の必要性を感じていなかった彼にとっては、「目からウロコ」な話なのかもしれません。

■まとめ

女性は妊娠・出産できる期間が限られているため、恋愛において、気持ちの切り替えが早いと言われています。それに比べて、男性の現在は、過去と密接につながっているのかもしれませんね。それを理解した上で、最低限の配慮を求めましょう。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]