お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オトナのよくばり旅

やっぱりすごかった! 働く男女に聞いた世界一の名所「てっぺんが見えない」「キンキラキン」

高層ビル諸外国には日本では考えられないような遺産や施設も数多くあるもの。中でも「世界一の○○」と呼ばれるようなところはその壮大さに、実際に目にすると思わず度肝を抜かれてしまうことも。そこで今回は働く男女にアンケートをとり、世界一の名所を実際に見たときの感想を教えてもらいました!

■ドバイ/世界一の超高層ビル(ブルジュ・ハリファ)

・「よくもこんな構造物を作れたなと感心した」(30歳男性/商社・卸/営業職)

・「上を見てもてっぺんが見えなかったので」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

2010年に開業した、160階建て全高828mの超高層ビル。商業・居住・娯楽施設を兼ね備えているので、中に入ってみるとさらにそのすごさを実感できるかもしれませんね。ちなみにさらに高いビルが各国で建設予定なので、世界一のうちに一度見に行くといいかも?

■シンガポール/世界一高い観覧車(シンガポール・フライヤー)

・「写真におさまらなかったから」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「景色がすごかったです」(29歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

2008年に開業し、高さ165m収容人数784人を誇る大観覧車。1周約30分で28人乗れるカプセルが全部で28個、設計や製作に日本の企業が大きくかかわっているのでちょっと親近感がわくかもしれませんね。

■タイ/世界一高い金色の仏塔(プラ・パトムチェーディー)

・「タイの人の信仰心を感じました」(25歳女性/不動産/秘書・アシスタント職)

・「キンキラキンで繁栄を感じた」(25歳女性/電機/事務系専門職)

120.45mの高さを持つ仏塔で、もともとは4世紀ごろに建てられたといわれていますが正確にはわかっていません。現代の建築物とは明らかにちがうその形からは、独特の雰囲気を感じさせてくれます。

■ドイツ/世界最大級のゴシック教会(ケルン大聖堂)

・「神聖な気持ちになれる。スケールが圧巻」(30歳女性/金融・証券/専門職)

・「大きく荘厳な感じで、かなり圧倒された」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

ローマ・カトリック教会のミサが行われる大聖堂。世界遺産にも登録されており、外観も内観もほかには例えられないようなこだわったつくりが印象的。とにかくそのスケールの大きさに驚く人が多いようです。

■トルコ/世界最大の地下都市群(カッパドキア)

・「日本にはない雄大さを感じた」(27歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「絵はがきの通りだった」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

地下約150m以上ものび、空調や井戸も完備された大規模な地下都市はまるで映画やゲームの世界観を想像させる雰囲気。あまりの規模にまだまだ調査しきれていない部分も多く、数万人という人が暮らしていたのではないかといわれています。

今回の結果では世界一のものを直接自分の目で見た事で、思わず圧倒されてしまうような回答が多かったです。あなたもぜひこれらを目にして、その感動を体験してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ。(2013年12月にWebアンケート。有効回答数275件。22歳~34歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]