お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オトナのよくばり旅

優雅、早口、津軽弁!? 「フランス語」への印象

エッフェル塔世界で2番目に多くの国と地域で使われている「フランス語」は、ヨーロッパや北アメリカ、アフリカ地域で主に聞くことができます。近年ではインターネットの普及により、日本でフランス語の動画をみることも容易になったため、意外に耳にしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は働く男女にアンケートをとり「フランス語」へどのような印象を持っているのかを聞いてみました!

■なんとなく好印象!

・「おしゃれ。高級感。ステータスがある」(31歳女性/情報・IT/技術職)

・「しゃべれるとかっこいい」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「上品なイメージがあります」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「優雅できらびやか」(31歳男性/金融・証券/専門職)

「おしゃれ」という回答は非常に多かったです。どちらかというとヨーロッパの文化や世界観への印象が強く反映されているのかもしれませんね。

■日本人には難しい

・「全部がつながっているイメージ」(32歳女性/通信/秘書・アシスタント職)

・「小さな声で、ささやいているような印象」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「発音も難しいし、男性名詞・女性名詞など、難しそう」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「早口言葉」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「数が数えにくい」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

日本語にはないような独特の表現が、難しい印象を高めているよう。割り切って覚えるようにすれば理解も早そうです。

■フランス語は津軽で学べ!?

・「おしゃれ。なにを言っているかわからない。どうやって発音しているか気になる」(28歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「津軽弁に似ている」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

実際に「トヨタ・パッソ」のCMでは津軽弁とフランス語を使ったものがあったほどなので、似ているように感じるのかもしれません。発音の仕方は津軽地方の人に聞くといいかも?

今回の結果では「おしゃれ」というような比較的好印象なものが多かったものの「難しい」というものもみられました。日本人には扱いにくいことが逆に、好印象を与えているのかもしれません。がんばって使いこなせるようになれば、ちょっとオシャレな日本人にみられるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ。(2013年12月にWebアンケート。有効回答数275件。22歳~34歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]