お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム ダイエット

年末太り3つのリセット術! 痩せるカラダの作り方

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

12月は、食生活をはじめ生活習慣が乱れがちになるとき。食べすぎや飲みすぎ、運動不足、睡眠不足など……。生活のリズムが狂うと、どうしても太りやすくなります。太りやすいこの時期に、太りにくく痩せやすいカラダをつくる秘訣があります。その秘訣とは、「代謝を上げること」です。教えてくれたのは、パーソナルトレーナーの池田佐和子さん。年明けに「太った?」なんて言われないようなスリムボディを目指しましょう!

◆代謝を上げると痩せやすくなる! カラダを温めて代謝アップ

この時期、カラダが冷えやすいうえに運動不足や睡眠不足が重なって、代謝が落ちてしまいがちです。代謝とは、呼吸や体温の維持など生きていくために欠かせない、生命活動に使われるエネルギーの基礎代謝と、日常生活や運動などで消費されるエネルギーの生活活動代謝のこと。代謝が落ちると、同じ運動量でも消費エネルギーが減ってしまうので、痩せにくく太りやすいカラダになってしまいます。つまり、痩せやすく太りにくいカラダになるには、代謝を上げればいいんです。それではさっそく、代謝を上げる方法を紹介していきますね。

★<リセット1>カラダを中から温める

内臓を冷やすような食べ物や飲み物は控え、内臓を温めるような食材をとり入れることで代謝を上げましょう。内臓が温まると全身の血液循環もよくなり、代謝がアップします。

☆積極的にとりたいもの
・ノンカフェインのお茶
・ハーブティ
・味噌汁
・スープ など

☆控えたいもの
・カフェイン
・香辛料などの刺激物
・炭酸飲料
・アルコール
・冷たい飲み物 など

たとえば、朝晩は味噌汁を飲むことを習慣にしたり、普段コーヒーを飲んでいる人はハーブティなどに変えてみるのはどうでしょう。

☆刺激物も控えましょう!

飲みすぎや食べすぎが続くと胃腸に負担がかかります。胃腸に負担がかかりやすいこの時期は、香辛料やカフェインなどの刺激物はなるべく控えて、胃腸の負担を軽減しましょう。胃腸の機能が弱まると代謝が落ちる原因になることも。

☆姿勢にも気をつけましょう!

この時期は、寒いので猫背になりがちです。姿勢が悪いと、内臓が圧迫されて血液循環が悪くなり代謝も下がってしまう、ということがよくあります。普段から、姿勢にも気をつけましょう。

>(次ページ)では、代謝を上げるエクササイズを紹介

お役立ち情報[PR]