お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

8割超の男女がクリスマスにプレゼントを期待 ─ roomwear.jp調べ

株式会社plusCeLlinaは、同社が運営するルームウェア専門通販サイト「roomwear.jp」にて、インターネット利用の男女399名を対象に、「クリスマスプレゼントに関する男女のホンネ調査」を実施した。

【クリスマスで家が破産?「子供は平均して15万円相当のクリスマスプレゼントを期待している」-研究結果】

同調査において、はじめに、「クリスマスにプレゼントは、やっぱり期待しちゃう?」と聞いたところ、全体の83.7%が「期待する」と回答した。

どんなシチュエーションでプレゼントをもらいたいか聞いたところ、「家でまったりとすごしながら」が全体の6割(60.2%)と最も多く、その他を引き離した。以下、「おしゃれなレストランでクリスマスを祝いながら」(17.3%)、「2人の思い出の場所で」(8.0%)、「スカイツリーなど話題のスポットで」(7.5%)、「周囲があっと驚くサプライズ演出で」(6.5%)と続いた。

また、「プレゼントを相手におねだりしたことがある」と回答した人は、全体の62.8%を占めた。「いつもおねだりしている」と回答した人も14.5%いた。

一方、クリスマスイヴとクリスマス当日を一緒に過ごす相手を聞いたところ、「家族」(イヴ:59.6%、当日:60.2%)、「恋人」(イヴ:17.0%、当日:16.5%)のように、つながりが深い人と過ごすことが多いようだ。ただし、イヴは恋人と過ごすが、クリスマス当日は家族と過ごすなど、2日間で過ごす相手を変える傾向にあることがわかり、特に、クリスマス当日は「ひとり」(8.3%)で過ごす予定の人が、クリスマスイヴ(6.8%)よりも増えている。

お役立ち情報[PR]